« 江の浦・熊野神社の天井絵と絵馬&「る・しえる」さんでお食事~諫早市飯盛町・平山町 | トップページ | 「てっぺい」さんのソーメン流し(長崎市・滝の観音付近)&「ため池のオブジェクト」(諫早市森山町) »

2012年8月 2日 (木)

滝の観音~長崎市

1_2

昨日、長崎の病院通いで、お客さんは少なかったものの、予約して行った方が20名くらい

いるとか。昼過ぎまでかかるなと思って、ちょっと長崎の友人宅へ行って戻ったら、予約の

方がまだ全然いなく、あっという間に診察終わり。


諫早に用事があったので、たまには別の道をと、国道34号線。矢上から古賀を通って諫

早の道へ。


途中「滝の観音」というのがあって、知ってはいたのですが、行ったことも無く、時間があっ

たので寄ることに。(小さい写真はクリックすると大きくなります。)


通称滝の観音と言いますが、正式には「長瀧山霊源院」といい、禅宗の一派黄檗宗に属し

ているそうです。長崎県指定「名称文化財」第一号の地です。


寺の由来については全部書ききれないので、興味ある方は、本堂の所に「滝の観音小縁

起」というのが置いてありますから、行かれた方はお読みください。

2 3

第一の門、第二の門を過ぎたところ、右の写真、「伏樹門」どちらが根か分からず、「不思

議門」とも言うそうです。

5

6 7

正門の所にある仁王様、1697年に、長崎の仏師福島市郎右エ門の手になるものだそう

です。

ずっと中に入っていくと

9 8

左が「普済橋」、右が「羅漢橋」。渡った所が、こんな感じの所ですが

10

左の階段の所から登って行くと、石仏と、磨崖仏がとにかくあちらこちらに。

11 12

14 15

16 17

18 19

みんな、それぞれに苔むしていますが、それだけに風格が。磨崖仏の方は、苔に隠れて

いるところがありますから、よく見て行くことが必要。

20

滝ですが、いつもお参りに来ている方と話をしていたら、雨がずっと降ってないため、

滝の水が少なくなっているとか。


なお、ここに弘法大師がおとずれ、滝の懸崖に梵字を記したそうです。滝の観音小縁起

に「梵字は今もなお霊瀑中央の水苔深いところに跡を留めている。」と書いてあります。

見れれば見たいものですが・・・でも弘法大師さんと、水戸黄門さん、全国どこにでも行っ

ている見たいですね。我が千々石町にも、隣町の小浜町にも弘法さんの話があります。

21

滝壺の側に「竜王様」が、この「竜王様」撫で撫でしながらお願い事をするとかなうとか。私

も撫でながら「妻がいつまでも元気でありますようにと、心にも無いことを、御願いしてきま

した」


その他とにかく、石仏の多いこと。ただ、ここも神仏分離の廃仏運動で、傷つけられた仏

様もおられました。

22 

23 24

25_2 26

石仏が好きな方は何ともいえないところでしょう。境内の石仏は近在の篤信者の喜捨によ

り、佐賀砥川の石匠、平川四右エ門等が1690年代に彫刻したもの。磨崖仏は長崎の油

屋徳兵衛が亡父の追善のため、1705年に奉納されたものだそうです。


なお、もみじが多く、多分紅葉の時は綺麗ではないでしょうか。また、その頃今度は二人

で来ましょう(かみさん以外)。

27

ここは、昭和57年の長崎大水害の時、大被害を受けたそうで、この梵鐘はその時の物だ

そうです。

28

本堂です。ご本尊は「魚籃観世音菩薩」だそうですが、一年に一回だけ、五月五日の花祭

りの時、ご開帳があるそうです。諫早の領主茂照公の帰依があつく、何度もご参詣に来ら

れたそうです。


本堂に護摩木があり、願い事を書いておくと、年末に祈祷をしていただけるそうで、私も

ひとつ「女房元気で留守が良い」と書いておきました。

(参考・引用:「滝の観音」小縁起より)


あしたは、ここの近くにちょっと変わったソーメン流しがあるのでそのことを。


願いがかないますように、ポチしてください。
 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 


« 江の浦・熊野神社の天井絵と絵馬&「る・しえる」さんでお食事~諫早市飯盛町・平山町 | トップページ | 「てっぺい」さんのソーメン流し(長崎市・滝の観音付近)&「ため池のオブジェクト」(諫早市森山町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55337090

この記事へのトラックバック一覧です: 滝の観音~長崎市:

« 江の浦・熊野神社の天井絵と絵馬&「る・しえる」さんでお食事~諫早市飯盛町・平山町 | トップページ | 「てっぺい」さんのソーメン流し(長崎市・滝の観音付近)&「ため池のオブジェクト」(諫早市森山町) »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ