« 島原鉄道南目線廃線駅(7)~加津佐駅 | トップページ | 平山古墳(島原市指定史跡)~長崎県島原市有明町&昼食は「はなざしき 和香」へ »

2012年8月26日 (日)

この一曲~バッハ無伴奏チェロ組曲★パブロ・カザルス

P8260544 Photo

説明しなくても良い曲、というより、私ごとくには説明が不可能な曲。バッハの「無伴奏チェ

ロ組曲」全6曲です。


これも、レコードとCD二つ持っていますが、左がLP3枚組で片面に一曲づつ入っていま

す。楽譜付です。右のCDは2枚組。


バッハの音楽を聞くときは、何となく背筋を伸ばして聞かなければいけないような雰囲気。


ご存じのように、バッハは音楽の父といわれていますが、その死後1世紀ばかり忘れられ

た音楽家でした、メンデルスゾーン、シューマンなどによる発掘、特に「マタイ受難曲」あた

りで復活してきています。


「パブロ・カザルス 喜びと悲しみ」(新潮社)に、このチェロ組曲との出会いについて、次

のように書いてあるそうです。


「つぎに、私たちは港の近くの古い楽器店に立ち寄った。束ねて積んである楽譜の拾い読

みをしていたが突如、一束の楽譜を見つけた。古くさくなっていてくしゃくしゃになっており、

色もあせていた。それがなんとヨハン・セバスチャン・バッハの無伴奏組曲ーチェロのため

の独奏だったのだ。私は驚きの目をみはった。なんという魔術的な神秘がこの標題に秘

められているかと思った。この組曲の存在を聞いたことは一度もなかった。先生さえも私

に話したことはなかった。・・・・・・・部屋に入るなり、楽譜をむさぼるように繰り返し読ん

だ。あれは私が13歳の時だった。・・・・・・私は12年間、日夜この曲を研究し弾いた。私

が組曲の一つを演奏会で公開する勇気が出るまで、そうだ12年かかり、私も25歳になっ

ていた。」


カザルスの曲を聴くと、この曲にかける思いが分かってくると思います。でも、凄いです

ね。公開するまで12年間かかったなんて。


ところで、バッハは二回結婚して、最初の妻との間に7名、二回目の妻、有名なアンナ・マ

グダレーナの間に13名の子供を持たそうですから、こちらの方も凄いですね。(成人した

のは10名。架空の息子も存在する、と書かれてもいますが。)奥さんも大変だったでしょ

う。(参考:各ライナーノーツ)


奥様のご苦労にポチね。

 にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« 島原鉄道南目線廃線駅(7)~加津佐駅 | トップページ | 平山古墳(島原市指定史跡)~長崎県島原市有明町&昼食は「はなざしき 和香」へ »

この一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55513470

この記事へのトラックバック一覧です: この一曲~バッハ無伴奏チェロ組曲★パブロ・カザルス:

« 島原鉄道南目線廃線駅(7)~加津佐駅 | トップページ | 平山古墳(島原市指定史跡)~長崎県島原市有明町&昼食は「はなざしき 和香」へ »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ