« 300万本のヒマワリ~諫早湾中央干拓地 | トップページ | 山領(やまりょう)その1~長崎県雲仙市小浜町山領 »

2012年7月18日 (水)

結の浜マリンパーク~夏だ、海だ、ビキニだ(諫早市飯盛町)★森のしらべ(雲仙市千々石町岳地区)

1

千々石から長崎へ、海沿いの251号線を通るとき、「結の浜マリンパーク」と言う看板が2

カ所ほどあって、いつも気になって、夏は近いし、牧島の「国指定 曲崎古墳群」に寄って、

ここへ来てみました。


調べて見ると、平成14年にオープンした人工の海水浴場だそうですが、景色も良く、砂浜

も綺麗でした。平日でしたが少しばかり泳いでいる人が。

後に見える山で、右から3番目。ご飯を盛ったような良い形をしていますが、その通り「飯

盛山」です。町名の「飯盛町(いいもりちょう)」の由来になった山だとか。

2

右が「下ノ島」左が「上ノ島」だったかな?奥に少し霞んでいるのが雲仙。風光明媚な所で

す。

3

施設も十分整えてあります。


駐車場代が、普通車500円、マイクロバス1000円、大型バス2000円、バイク100円。

写真でも撮ろうと思っていたら、早々と入り口におじさんがいましたが、写真撮るだけだか

らと説明したら、少しの時間なら只でということで入れてもらえました。


帰りがけ、お礼を言って、いろいろ喋っていたら、軽自動車で女の子が2~3人、ビキニの

上にタオルを掛けて入っていったので、わたしも今度は500円払って・・・lovely


本当に良い所です。長崎市の方はめっけものの海水浴場。市内からそんなに遠くありませ

ん。251号線に看板が出ていますから是非どうぞ。


少し行ったところに、諫早市指定文化財の「川下の牛のはなぐりも」もあります。膝を痛め

ているので、浜石の所が歩けなく、説明版の写真で

4

さて、家に帰っても誰もいないし、3日連続の外食。一回入ってみたかった所に。

5

レストハウス「森のしらべ」です。千々石から雲仙へ登る道の少し下にありますが、道に看

板も出ているのですぐに分かります。


パンフレットによれば、宿泊は1日1組の限定。2階には3部屋、、和室(8帖)、リビングル

ーム(12帖)、ベッドルーム(10帖)。家族で行ってもゆったりできるでしょう。風呂はすぐ横

の渓流の所に「残響の湯」と言うのがありますから、川音でも聞きながらゆっくりと。


一階がレストランになっています。

7_2 8

本日のランチは、コーヒー付きのトルコライス。かみさんは、このとんかつ、カロリーがどう

のこうのと、3分の1くらいしか食べさせてくれないのですが、今日は一枚食べてきました。

何年ぶりかな、とんかつ一枚食ったのはconfidentrestaurant


とんかつにポチしてね。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 




« 300万本のヒマワリ~諫早湾中央干拓地 | トップページ | 山領(やまりょう)その1~長崎県雲仙市小浜町山領 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55225276

この記事へのトラックバック一覧です: 結の浜マリンパーク~夏だ、海だ、ビキニだ(諫早市飯盛町)★森のしらべ(雲仙市千々石町岳地区):

« 300万本のヒマワリ~諫早湾中央干拓地 | トップページ | 山領(やまりょう)その1~長崎県雲仙市小浜町山領 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ