« この一曲~一本の鉛筆★美空ひばり | トップページ | 300万本のヒマワリ~諫早湾中央干拓地 »

2012年7月16日 (月)

やまめの里(千々石町)~長崎県雲仙市千々石町岳地区

Photo

昨日、日曜日は町内一斉清掃で5時起床。地区によって違いますが、私の所は道も全面

舗装で草も生えてなく、溝は蓋がかぶせてあって浚うこともなし。30分ほど近所の人と喋

って、家に帰って一眠り。


午前中ちょっと用事があって、帰りがけ丁度昼食時間。かみさんは絵画教室とかいう名

の、私から見れば(誰から見ても)ぬりえ教室にお出かけ。どこかで飯でも食おうかと。


日本の棚田百選の岳地区にちょっとしゃれたペンションがあって、飯も食えるというので行

ってみたら、「本日貸し切り」の札、宿泊客が多かったのでしょう。と言うことで、すぐ近くの

「やまめの里」へ。


昨年も「やまめの里」については書いたのですが、読み返してみると余り雑だったので、今

日は少し詳しく。


場所は、ネットやスマートフォーンで「千々石 やまめの里」で取れますからそれを参考に。

途中から狭い道になるので要注意。

Photo_2 Photo_3

左に清流を見て、途中水分神社があったので、寄って見たら、「寿百歳記念」の灯籠が。

Photo_4 Photo_5

左が食堂。駐車場はまあ十分にある方でしょう。昔はこんな立派ではなかったのですが。

儲かっているのかな?食堂の左手でやまめを養殖しています。豊富な水量。

Photo_6 Cimg0068

見学者用の通路がありますから、見てみると、あいかわらず凄い数のやまめ。猫が狙って

いましたが、落ち込んだら溺死になることは分かっているらしく、眺めているだけでした。

Photo_9 Photo_10

食堂の中でも食事はできますが、ここは外で食べるのがベストでしょう。この横に渓流が

流れていて、涼しさを運んでくれます。この日は日曜日のせいか、お客さんが結構入って

いました。


メニューは単品で、塩焼き、姿揚げ、刺身、背切り、おにぎり、ソーメン。私は塩焼きとおに

ぎり(三個。棚田で取れた米。ここの米はおいしいので有名で、わが家でもここの米を使っ

ています)。そーめんの方が良かったかな?


さて、ここには釣り堀があり、

Photo_11

生け簀のやまめが、こぼれて流れてくるのでしょう。二組釣っていましたが、両方とも20

匹ばかり釣れていました。ただし、買い取り制で、釣り道具、竿一本と餌で、10匹まで2,

100円、追加は1匹で400円。


釣りの苦手な方は、生魚のお持ち帰りも出来ます。1㎏で2,500円。だいたい7~8匹だ

そうです。持ち帰ってバーベキュウすれば最高ですよ。わが家でもやったことがあります

が、串刺しにして炭火で焼けば旨いこと、旨いこと。


ポッチしてね。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ 



« この一曲~一本の鉛筆★美空ひばり | トップページ | 300万本のヒマワリ~諫早湾中央干拓地 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

塩焼きした後で、軽めに燻製にすると新たな味の発見になるかも・・・。ヤマメ、イワナは手に入りにくいので、鮎でためしてみたいと思っています。

グッドアイディアですな。
私は、塩豚の燻製を時々作っていますが、こう暑くては・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/55210015

この記事へのトラックバック一覧です: やまめの里(千々石町)~長崎県雲仙市千々石町岳地区:

« この一曲~一本の鉛筆★美空ひばり | トップページ | 300万本のヒマワリ~諫早湾中央干拓地 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ