« この一曲~古い友達★グラシェラ・スサーナ | トップページ | 肥前鳥居★宇都(うず)の愛宕社~諫早市 »

2012年6月18日 (月)

雲仙鉄道 その10~昔の写真より★雲仙市千々石町

P6060386

今日は、南島原市の原城図書館にいって調べ物、その後廃線になった島原鉄道南目線の

駅舎の写真を撮って(後日紹介します)、加津佐の知人宅であれやこれや話をして、久し

ぶりに旧交を温めてきました。まあ、昔の仲間は良いもんですね。


さて、今日は、またもや雲仙鉄道のことです。しつっこいようですが、線路は続くよどこまで

もと・・・


上の写真はこの間、「千々石、今昔~写真による今と昔」の最後に載せた写真ですが、こ

の写真は、千々石少年自然の家の知人から、自然の家に面白い写真があるよということ

で見にいった写真です。(写真はクリックすると拡大します)


感の良い方と、鉄道オタクの方は分かったと思いますが、左下の部分、なんと雲仙鉄道の

鉄路が写っているのです。場所は千々石断層の下の方になります。

P6060389

拡大すると、赤の線の部分です。


従来、駅舎とかトンネルの所を汽車が走っている写真はあったのですが、このように鉄路

が敷かれている雲仙鉄道の写真は珍しく、本邦初公開でしょう。見る人が見れば実に貴重

な写真です。風景を撮っているとき、たまたま写っていたのでしょうが。


今の写真です。一番上の写真を写したところは木が茂って写しにくいので、千々石へ下る

坂の途中の展望所から撮った写真です。

P6130063

この間紹介した線路と、千々石道の関係ですが、

P6060386_2

赤の線が雲仙鉄道。黄色の線が千々石道。勝海舟と坂本龍馬、そして伊能忠敬が通った

道です。

現在の写真で見れば、

P6130063_3

写真の精度が悪いので、正確な経路では無いのですが、大体の感じで、赤い線が雲仙鉄

道、黄色の線が千々石道でになります。

今日はオタクっぽい話で、申し訳ありません。



鉄道オタクの人はポチッね。traintraintraintraintrain

   にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


« この一曲~古い友達★グラシェラ・スサーナ | トップページ | 肥前鳥居★宇都(うず)の愛宕社~諫早市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

雲仙鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54996854

この記事へのトラックバック一覧です: 雲仙鉄道 その10~昔の写真より★雲仙市千々石町:

« この一曲~古い友達★グラシェラ・スサーナ | トップページ | 肥前鳥居★宇都(うず)の愛宕社~諫早市 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ