« 大根のワサビ漬けレシピ~ビールのおつまみに、ご飯に | トップページ | 釜蓋城ぬけ穴か?~雲仙市千々石町 »

2012年5月 9日 (水)

島原藩・諫早藩~藩境石塚★雲仙市愛野町

先日、諫早市森山町唐比の佐嘉藩(佐賀藩)の境石の事を書きましたが、調べればいろ

いろあるもんで、今度は島原藩と諫早藩の藩境石塚があるとか。藩境石塚とはなんぞや

と好奇心が。「山を越え」と書いてあるので、また山かと思いながらも出かけて見ました。


   惜春やたまに行きたいキャバクラへ sugikan   お粗末な句ですみません。 


場所は、ブログで良く出ている、昭和13年に廃線になった雲仙鉄道跡のすぐ近くです。も

し、雲仙鉄道を辿る機会があったら、ちょっと寄って見てください。面白いですよ。


目印は「プラスナイロン」目立つ看板です。ここから、山王自然公園、日吉神社に行けま

す。すぐに道が分かれていますから、プラスナイロンの方向、右の道を取ってください。

Photo Photo_2

「プラスナイロンの入り口右手山の中」と書いてあったので、また、山の中を捜すのかと思

っていたら、プラスナイロンのすぐ手前に、標識と看板が立っていました。さすが、愛野町

(あいのまちと読んでください。あいのちょうと言ったら叱られたことがありました)。

25  Photo_3

さて、山の中のどこらあたりかと、林の中に入ったら何のことはない。すぐにありました。

Photo_4

Photo_7

Photo_5

Photo_6

上の2枚の写真と、下の2枚の写真の違い分かりますか。上の2枚は四角形、下の2枚は

円形。これは、四角形が島原藩、円形が諫早藩だそうです。


記録によると、42カ所あたっとの事ですが、現存しているのjが31カ所。島原藩は18カ

所、諫早藩は13カ所が確認されているそうです。辿って行くと、愛野町の中野方面まで

1,5㎞辿れるそうです。行ってみようかと思ったたのですが、イノシシの跡がたくさんあり、

蛇さんが出てきそうだし、加えて、先日無理して、島原街道の山道を歩いて、関節を痛め

(歳のせいか)思うように歩けず、今年の冬にまた来ることに。藩境石塚は初めて見たの

で感動しました。ここが、島原藩と諫早藩の境か!


なお、これが積まれたのは、島原藩、有馬晴信、諫早藩、初代龍造寺家晴のころ、約40

0年前、天正年間から慶長年間頃ではないかと考えられるそうです。

本来、まだあったのでしょうが近年畑の石に使われたり、道路工事などで何カ所かは壊さ

れたのではないのでしょうか?多分、山の中で奇跡的に残っていたのでしょう。



■ 参考:愛野町郷土誌(増補改訂版)




« 大根のワサビ漬けレシピ~ビールのおつまみに、ご飯に | トップページ | 釜蓋城ぬけ穴か?~雲仙市千々石町 »

史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54671940

この記事へのトラックバック一覧です: 島原藩・諫早藩~藩境石塚★雲仙市愛野町:

« 大根のワサビ漬けレシピ~ビールのおつまみに、ご飯に | トップページ | 釜蓋城ぬけ穴か?~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ