« 山武士神社とは?~日野江城麓(南島原市北有馬町) | トップページ | 玉垣額之助★江戸時代二人の大関・その1~雲仙市愛野町・小浜町出身 »

2012年5月17日 (木)

屋根裏の明かり~シェル・シルヴァスタイン

1

山歩きで足の関節を痛め、少し良くなったと思って外歩きしたら、また、痛み出して、しばら

くは外出禁止。


ということで、久しぶりに、シェルおじさんの本読みました。この本詩集ですが、1981年出

版、「ビッグ・オーとの出会い~続僕をさがしに」もこの年出版しています。


この間書いた、「歩道の終わるところ」も、アメリカの多くの図書館でずっと禁書になってい

たそうですが、この本も、いくつかの親のグループから非難をあび、多くの地域や学校の

図書館で禁書になり、アメリカ図書館協会の「最も異議の多い本百冊」に入っているそうで

すが、出版されると「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーに入り、「スクール・ライブラリ

ー・ジャーナル」誌からは最優秀児童図書賞を与えられたそうです(マイケル・G・ホーガ

ン著 水谷阿紀子訳より)。アメリカって面白ですね。

2

3

こんな絵もありますから、目くじら立てる親はどこの国にもいるのでしょう。


この本、初めの方に「TO SHANNA」と書いてありますから、このとき11歳の娘の「シャン

ナ」(本名・ショシャンナ)のために捧げたのでしょう。


訳は倉橋由美子さんですが、訳者あとがきで、この本が大人にも子どもにも受ける理由の

一つには「言葉遊び」の面白があり、日本語にしたとたん面白さの半分は失われると言っ

ていますが、「日本の読者には、まず絵の面白さを見ていただいて、それから詩の面白さ

を読み取っていただくと、いう順序の方をお薦めしたい。」と書いています。上の絵グロテ

スクみたいですが、詩と一緒に読むと面白いですよ。好きな詩を一つ。(クリックしたら少し

は大きくなります。)

7

この本1冊本棚に置いておくと楽しいですよ。


この本の最後の詩です。




この橋

きみの憧れの遠い国々

この橋は途中までしか届かない─

ジプシーのテントやアラブの市場

一角獣のあそぶ月夜の森を

ぼくと一緒に辿ってみよう

不思議な世界の曲がり道

だけど橋は途中までしか届かない

最後は自分の足で行け



絵と一緒に読むと良いのですが・・・



「ぼくを探しに」の「ぼく」も、「ビッグ・オー」も、「人間になりかけたライオン」も、最後は自分

の足で行くよりほかはないのです。そして私もあなたも。


先ほどの、マイケル・G・ホーガンは、シルヴァスタインの死について書いた章の題を、「チ

ェックアウト」としていますが、シルヴァスタイン、あの世に行っても自分の足で歩いている

のでしょう。ひょっとしたら、この世にまたチェックインするかも知れません、あのシェルおじ

さんのことですから・・・




良かったら下をポッチしてね。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村



« 山武士神社とは?~日野江城麓(南島原市北有馬町) | トップページ | 玉垣額之助★江戸時代二人の大関・その1~雲仙市愛野町・小浜町出身 »

シェル・シルヴァスタイン」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54733371

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根裏の明かり~シェル・シルヴァスタイン:

« 山武士神社とは?~日野江城麓(南島原市北有馬町) | トップページ | 玉垣額之助★江戸時代二人の大関・その1~雲仙市愛野町・小浜町出身 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ