« お地蔵さん祭&弘法原~雲仙市・千々石町・吾妻町 | トップページ | 隠れキリシタン像 その1~長崎県雲仙市小浜町 »

2012年4月24日 (火)

日本人の知らない日本語~蛇蔵&海野凪子

_0001

蛇蔵&海野凪子さん2回目の登場です。1回目は「日本人なら知っておきたい日本文

学」。この、「日本人の知らない日本語」。前の本より面白いこと請け合いです。私も、この

本読んで面白いと同時に、日本語をしっかりと知らないことを反省。汗顔のいたりです。


ところで、この海野凪子さん、日本語教師をしているそうですが、外国人に日本語を教え

ている中での面白い出来事、正しい日本語について、楽しみながらというか、爆笑しなが

ら考えさせられました。

2

・才と歳との使い方。

・シカトの語源

・「教えて頂けますか」と「教えていただけませんか」の違い

・「ご苦労さま」は目下に、「おつかれさま」は目上の方へ。「がんばれ」は目下のひとに、そ    

 れでは目上の人には何というか?これ、私も初めて知りました。

・レストランで「ご注文の方は以上でよろしかたでしょうか。」のおかしいところ。


日本語のテストも所々に。

・開封後は早めにお召し上がりください。

・ご注文は何にいたしますか。

・ご注文の品はおそろいになりましたでしょうか。


下線の表現の誤りを正してください。ということですが、いつも聞いている言葉なんです

が、日本語も以外と難しいですね。この本、一度読んで正しい日本語を身につけましょう。

特に新しく社会人になった方は。上の問題の答え知りたい方は本を買って下さい。


ところで、馬と、自転車の正しい数え方知っていますか。「とう」「だい」じゃないんだそうで

す。これ、伊奈かっぺいさんから教えてもらいましたが、「ちゃく」だそうです。そう、「1着、

2着」って言うでしょう。


もう一冊「日本人の変な英語」という本を読んでいますが、これも読んでみて、「Thank you

very much」がもやは使わない英語だと言われては、何のために、何年も英語を勉強して

きたのかガックリしました。この本もまたいつかご紹介を。






« お地蔵さん祭&弘法原~雲仙市・千々石町・吾妻町 | トップページ | 隠れキリシタン像 その1~長崎県雲仙市小浜町 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54550902

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の知らない日本語~蛇蔵&海野凪子:

« お地蔵さん祭&弘法原~雲仙市・千々石町・吾妻町 | トップページ | 隠れキリシタン像 その1~長崎県雲仙市小浜町 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ