« 隠れキリシタン像 その1~長崎県雲仙市小浜町 | トップページ | 島原芝桜公園 4月27日現在~ゴールデンウィークはいかが? »

2012年4月26日 (木)

隠れキリシタン像 その2~長崎県雲仙市小浜町

Photo

この仏像が文字になって発表されたのは昨日書いた、吉田安弘氏の「金比羅神社の有翼

天使像とおめき村の掟」(有明の歴史と風土第二十号 平成10年刊)が初めてではない

でしょうか。氏は、口之津町の同様な天使像を「島原風土記」に紹介されたそうですが、小

浜高校の先生から、山芋掘りにきて道に迷い、金比羅社と書いた小社に出会い、石祠の

扉を開けたところ、口之津町の像と瓜二つの像を見つけ、吉田氏に連絡をしてきたとか。

吉田氏が確認に行き、その帰り、昨日書いた地蔵に気づいたそうです。


場所は、昨日の所から数百メートル離れたところです。

Photo_3

まっすぐ行った所が、「山の神様」、ここから写真に写っていませんが、林道が左右に分か

れていますから左の道を行くと。赤い印の所に、長崎県の標識、「やまんかみ水源の森」と

書いてあります。もう少し行くと・・・

3

今の道は歩きやすいようになっていますが、これはこの像が見つかり、表に出たために、

案内標識と木で階段を作り整備したのでしょう。前述の小浜の先生の話から推察する

と、当時はかなり森の中だったと思われます。


「金比羅さん(天狗天使像)」と書いてありますが、80歳くらいの地元のお婆ちゃんに聞い

たらに聞いたら、「天狗天使像」は学者か誰かがつけたもので、自分たちは、「金比羅さ

ん」と言っていたとか。


しばらく歩くと、山道になりますが。きつかった。

4

上の岩の方に少し見えてきました。

5

人が積み上げた石垣が。かなり古いものと思われます。

6  

前に、コンクリートで雨、風よけが作ってありますが、これは新しく昭和34年5月1日と書

いてありました。新しいといっても半世紀ばかり前のものになりますが。

Dscn2902

穴を掘った中に安置してありました。一番上の写真ですが、何か新しいようですが、石仏

をいろいろ見ていくと、材質、保管状態で随分違うところがあり、新しいかと思うと何百年も

前だったり、ぼろぼろになっているのが数年前のものだったり・・・


確かに鼻が高いので、天狗、羽があるので天使とつけたのでしょうが。見れば外人とも。

とにかく、キリシタンを思わせるものが2つもあるということは、この場所はキリシタンと何

か関係があるのでしょう。なお、行ったときは高校の先生が言われたという、金比羅社の

表示、石祠の扉は見当たりませんでした。なお、同じような像が口の津にあるとかいうので

見にい来ましたが。また明日。


前にも書きましたが、行かれる方は時期が時期ですからマムシに注意して。ここらは、イノ

シシも多いようですから、一人では行かないこと。





« 隠れキリシタン像 その1~長崎県雲仙市小浜町 | トップページ | 島原芝桜公園 4月27日現在~ゴールデンウィークはいかが? »

キリシタン遺跡」カテゴリの記事

キリシタン関係」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54565801

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れキリシタン像 その2~長崎県雲仙市小浜町:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/04/27 09:22) [ケノーベル エージェント]
雲仙市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 隠れキリシタン像 その1~長崎県雲仙市小浜町 | トップページ | 島原芝桜公園 4月27日現在~ゴールデンウィークはいかが? »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ