« 西郷四郎(姿三四郎のモデル)と長崎その3~西郷四郎の新聞記事 付録:橘公園桜情報 | トップページ | 島原城✿春うらら茶会~日米親善人形交流と島原展 »

2012年3月22日 (木)

西郷四郎(姿三四郎のモデル)と長崎その4(最終回)~西郷四郎の墓

2

西郷四郎は45歳(1911年)の時結婚します。料亭「まねき」の娘「チカ」、長崎の三大美

人といわれていた人だそうです。実子はなく養子が二人あったようです。


長崎でも武勇伝を残しているようですが、柔道の指導、また、長崎遊泳協会(当時瓊浦遊

泳協会)の発足時、理事に名前を連ね、大正3年、5年には有明海横断遠泳の監督・顧問

として主導的役割を果たしたそうです。1919年(大正8年)病気療養で妻・チカの親族の

住む尾道に移住するまで、長崎を第二の故郷として幸せな日々を送ったのではないでしょ

うか。

しかし、1922年(大正11年)12月23日(一部22日の記事あり)療養先の尾道で生涯を

終えたのです。57歳。

翌年、講道館から、最初の項で書いたように六段を追贈され、4月7日長崎の皓台寺で東

洋日の出新聞の社葬として盛大な葬儀がおこなわれたそうです。

西郷四郎の遺骨は、長崎の大光寺(長崎市鍛冶屋町)の妻・チカの実家中川家に埋葬。


墓地は入り組んだようになっており、なかなか分かりにくいでしょう(私は幸せなことに墓を

知った人と出会い、教えて頂きましたが)。大光寺には日本活版印刷の先駆者本木昌造

の墓もあり、こちらには表示板があるのですが・・・・

Dscn2368 Dscn2385

左が大光寺山門、親鸞の銅像が真ん中に建立してあり、立派なお寺です。右は「本木昌

造」の墓の案内板です。


西郷四郎の墓所には、三基の墓石がありました。

Photo_2

左から「中川家、濱口家」のお墓、真ん中が「山田家」のお墓、多分ご血縁で同じ墓所に作

られたのではないかと思いますが・・・そして、一番右に西郷四郎の墓がありました。

墓地には、綺麗な花が供えられ、まだお線香が燃え尽きてなく、少し前に何方かがお参り

に来られていたようでした。お会いできたら、お話でも伺えればと思いましたが・・・


さて、帰って再度調べると、西郷四郎の戒名が「星光院北州達観居士」。撮してきた写真を

見ても戒名の所が写ってなく確認をしに再度墓地へ。なお、一番右の墓は、昭和44年に

諏訪体育館の顕彰碑と同時に長崎県柔道協会が建立した物でした。

どうにも、戒名が見当たらず、失礼とも思いましたが、もしやとおもい中川家の横の方を見

るとありました。

Photo_4 Photo_5

赤の四角いところに、「星光院北州達観居士 大正十一年十二月二十三日  俗名 西郷

四郎 五七歳」。薄い文字でした(風化したものか?)。この墓、昭和16年建てられている

ようで、それまでどのように彫り込まれたいたのでしょうか。古い墓もあったはず

だと思いますが・・・


柔道協会が建てた墓は裏の方に「星光院北州達観居士  大正十一年十二月二十三日 

五十七歳  昭和四十四年十月佳辰 長崎県柔道協会建之」と彫ってありました。


西郷四郎の墓は生まれ故郷の会津にもあり、こちらはこの大光寺のお骨を分骨してある

そうです。会津の墓です。クリックしてください。

説明版には『西郷四郎の墓~明治の中頃、講道館の草創期、四天王の一人として、「山

嵐」の大技をもって一世をを風靡し名声を博しました。

その後、長崎に移り「東洋日の出新聞」の記者として大陸に渡り「辛亥革命」に関わった

「孫文」とも交流するなど幅広く活動する。

大正十一年(一九二二年)十二月二十三日、病気療養中の広島県尾道市で五十七才の

波乱の生涯を終える。

没後、富田常雄の柔道小説「姿三四郎」のモデルとして脚光を浴びたことはあまりに有

名である。

本人の遺言により、生家・志田家の菩提寺である正法寺に、長崎市の大光寺より分骨す

る。 平成十九年十一月二十三日 西郷四郎研究会』と書いてあります。


また、逝去した尾道にも「西郷四郎の碑」があるようです。


なお、西郷四郎の出自、出奔してからの足取りなど謎が多く、興味をひくところです。

夢枕獏の「東天の獅子」の後書きに、『このところ柔道はJUDOとなっている、加納治五郎

が始めた頃、頭に描いていたものとは大きくかけ離れた物になっている。治五郎自身が、

生前その頃の柔道を見て、「これは私の柔道ではない」と発言している。』と書いています。

西郷四郎の「山嵐」の時代の柔道がどんな物であったか、見てみたいのは、私一人とする

ところでしょうか。


さて、長崎は昨年、NHK大河ドラマ「坂本龍馬」一色でしたが、西郷四郎という卓越した人

物も迎えていた事を知って頂きたく今回ブログにしたものです。

誤りもあるかと思いますがお許しください。


参考:長崎遊泳協会~資料室・新聞記事・「朝日新聞福島版・西郷四郎を追って」

    長崎歴史散策~長崎学研究家:宮川雅一

    東天の獅子~夢枕獏

    各ブログから

 

« 西郷四郎(姿三四郎のモデル)と長崎その3~西郷四郎の新聞記事 付録:橘公園桜情報 | トップページ | 島原城✿春うらら茶会~日米親善人形交流と島原展 »

人生」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54283433

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷四郎(姿三四郎のモデル)と長崎その4(最終回)~西郷四郎の墓:

« 西郷四郎(姿三四郎のモデル)と長崎その3~西郷四郎の新聞記事 付録:橘公園桜情報 | トップページ | 島原城✿春うらら茶会~日米親善人形交流と島原展 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ