« 携帯換えました | トップページ | 岩戸神社(パワースポット)もう一つの道~昔の道を辿って(雲仙市瑞穂町) »

2012年2月 3日 (金)

島原城下ひなめぐり~島原市

  1

今日は寒い、寒い。でも、昼から島原の病院へ。ちょうど「第8回しまばら城下ひなめぐり」

が開催されていたので見物してきました。

島原城の「観光復興記念館」をはじめ、商店街の各店に、古い時代、現代、創作のおひな

さまが飾られていました。

期日は3月11日までです。イベント等も詳しくはインターネットでも案内があっております

ので、クリックしてご覧ください。 「島原城下ひなめぐり」


珍しかったのが、島原城内にある復興記念館に置いてあった、「押し絵雛」。説明によると

「厚紙でこしらえた花鳥などの方に、布帛(ふはく)を貼り、綿を入れて凸凹を表現」したも

のだそうです。島原地方の一部の家庭でも作られていたそうですが、白山サダさんが明治

中頃から昭和7、8年頃までオリジナルの押し絵雛を製作して発売したそうです。

ところで、皆さんのところは男雛、女雛の左右はどうしますか。これも説明がしてありました

が、「左上位であった宮廷儀式の伝統」で女雛が右、男雛が左だそうです。今は、逆にな

っているのかな?

これが押し絵雛です。

2

横から見ると。分かりますね。

3

さて、後はいろんなところの写真を撮ってきましたので、おひな様のオンパレードです。

おひな様もいろいろあって面白いですよ。各写真クリックすると拡大しますからお楽しみ

を。

4 5

6 7

8 9

10 11

12 13

14 15

16 17

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_5

Photo_7 Photo_8

Photo_9  Photo_11

まだありますが、後は自分で行って見てください。商店街の方は、「あれ、こんなところに

と」気づき難いところにある事もあるのでご注意を。


さて、この間島原城の梅林に探梅に行ったのですが。この間は咲いてなかったので・・・

Photo_12 Photo_13

ありました。4,5輪ですが。まだ、咲ききれない冬の中、数輪の花を求めた歩く探梅。

寒い中だったのですが、見つけたときはうれしかったですね。


探梅や記念スタンプしかと押し  谷野由紀子

探梅行話題のつくるところまで  渡辺民新

探梅やここまでくればあきらめも  平子公一


島原では、一年中正月のしめ縄をつけた家があります。

Photo_14 Photo_15

これは、私の家は切支丹ではないよとアピールしたものだそうです。今になっても、その

風習を受け継いでいる家が見受けられます。


さて、森岳商店街を歩いていると面白いものを見つけました。

Photo_16

左側の、像です。

P2030543

「布袋尊」だそうです。『「布袋さん」のおなかをなであげて下さい。元気がもらえます。』と書

いてありました。もちろん私もなでてて来ました。でも、私、弁天様の方が良いんだがな。


さて、雛巡り、湧水巡り、その他調べて見に行けば、島原は面白いですよ。島原城の隠れ

切支丹の資料なんかすごい。撮影禁止で、紹介できないのが残念ですが。

天気が良い日は是非島原へどうぞ。今日はさむくて、根性で回ってきましたが。


« 携帯換えました | トップページ | 岩戸神社(パワースポット)もう一つの道~昔の道を辿って(雲仙市瑞穂町) »

イベント」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53893403

この記事へのトラックバック一覧です: 島原城下ひなめぐり~島原市:

« 携帯換えました | トップページ | 岩戸神社(パワースポット)もう一つの道~昔の道を辿って(雲仙市瑞穂町) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ