« キリシタン地蔵~ああ!勘違い!! (雲仙市千々石町) | トップページ | ヘビがタコになる話 »

2012年2月26日 (日)

この一曲~愛の贈り物/嵯峨美子

Photo_2

一時シャンソンブームがありました。イヴ・モンタン、エデイット・ピアフ、アダモ、ダミア、越

路吹雪、岸洋子、芦野宏、高英男、美輪明宏もシャンソンでデビュー、加藤登紀子もシャン

ソン出身。この嵯峨美子さんもシャンソンを中心に歌っています。

このアルバム、どうして、どこで買ったのか忘れたのですが、シルヴァスタインの「大きな

木」のことを考えていると、ふとこのアルバムに入っている「愛の贈り物」を思い出して、CD

をかけてみました。はやり大人の音楽ですね。「サンフランシフコの6枚の枯葉」など本当に

大人の雰囲気。




サンフランシスコの6枚の枯葉

前略 君は元気ですか

僕はやっと今日ついたよ

まずは送る この枯葉を

町で拾った 6枚の落ち葉

今ぼくのいるこのサンフランシスコ

枯葉の季節 あちらこちら

見歩くたび いない君に話しかけて独り言

船の中では 君のことが懐かしくて

苦しんだよ

(作詞 不明/高野圭吾 訳詞/G.WAGENHEIM  作曲/小林靖宏 編曲)


一番だけですけど。

なに?枯葉よりグッチのバックが良い?夢がありませんね。

さて、「おおきな木」で思い出した曲は



愛の贈り物

ある日 私が台所で夕食の支度をしていると

息子がやってきて私に紙切れをさしだしました

もう字を書いたり

数をかぞえたり出来るのです

わたしはエプロンを手でふくと

その紙を受け取りました

読んでみます

お部屋をかたづけてあげたこと 20円

スーパーにお使いに行ったこと 30円

この間お母さんが留守をした時

弟の面倒をみて上げたこと 45円

洗濯物を干して上げたこと 20円

洗濯物を取り込んだこと 18円

ベランダのお花に水を上げたこと15円

合計148円

私は息子をみました

彼は真剣な顔をして私をみています

いろんな事が思い出されます


私は鉛筆をとると紙を裏返してこう書きました

病気の時ずっとそばにいたのは プレゼント

子守歌を歌ったり お話をして上げたのも プレゼント

大好きなハンバークやケーキも プレゼント

それはお前が大好きだから

愛しているから 愛はすべて プレゼント

読み終わった息子の目に涙があふれていました

お母さんぼくもお母さんが大好き

そして新しい紙を取ると大きく書きました プレゼント

大好きだから 愛しているから

そう愛はすぺてプレゼント

(F.THEY 作詞/高野圭司 訳詞/嵯峨美子 補作子/H.HOWARD 作曲/小林靖宏 編曲)


何となく「おおきな木」を思い浮かべませんか。

それにしてもシャンソンは、冬の夜に聞くのが合うような感じ。これでワインでも飲めれば雰

囲気満点なのですが・・・・





« キリシタン地蔵~ああ!勘違い!! (雲仙市千々石町) | トップページ | ヘビがタコになる話 »

この一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/54083483

この記事へのトラックバック一覧です: この一曲~愛の贈り物/嵯峨美子:

« キリシタン地蔵~ああ!勘違い!! (雲仙市千々石町) | トップページ | ヘビがタコになる話 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ