« 戦争遺跡~雲仙市南串山町京泊漁港(震洋特別攻撃隊基地) | トップページ | 大掴(おおづかみ)源氏物語~小泉吉広 »

2012年1月19日 (木)

「とぎや」さん~雲仙市千々石町

Dscn1905

昔、長崎にいたころ時々包丁の研ぎ屋さんが回ってきていたものです。もちろん、車は珍し

かった時代ですから、歩きながら。注文が来たら、砥石を出して、道端で研いでいました。

今、研ぎ屋さんは、ほとんど見かけないのではないでしょうか。まして、それを専門にしてい

るところは。


わが家では、盆と正月に研いでもらっているのですが、今年は忘れていて、ちょうどかみさ

んがいなかったので、頼んできました。なにせ、これで魚の骨も切るのですから、刃もぼろ

ぼろ。

Photo

「とぎや」と書いてありますが、正式店名は「城代研磨店」。千々石駐在所の隣にあります。
Dscn1943

店主さんです。この道27年だそうです。

Dscn1944_4

話をしていると、最初は自動車会社で機械製作を10年ほど勤め、転勤とかあって仕事を

辞め千々石に戻ってきたとか。2~3回仕事を替え、なにか自分に合った仕事はないかと

考えていたところ、ラーメンに入れる野菜を切る時、包丁が全然切れなかったところで何や

ら頭の中に。

切れない包丁→機械製作の経験→研ぎ屋、という思考。さすが、研ぎ屋さんだけあって、

切れ者。この、考えは普通にはできないでしょう。

これから、苦労があったようで、すべて独力で研究をし、機械製作の経験もまた好きでもあ

ったのでしょう研磨機械も自分での手作りだとか。27年間のノーハウのかたまりです。

包丁だけではなく、切れ物一般研いでくれるそうですから、ご相談を。


おかげでわが家の包丁もピカピカになって戻ってきました。

Dscn1970_3

見比べてください、出す前と、磨いた後です。研く前は刃もボロボロだったのですが、奇麗

に研いてあります。

Dscn1933_2

Dscn1962

砥石とか、今は家で研ぐような器具ももあり、私も使いましたが、はやりプロの腕は違うも

のですね。すいすい切れるので気持ちよく料理ができました。お味の方も心なしか良くなっ

たような。皆さんの所も、時々はプロの所へ出されてはいかがでしょうか。

包丁だけでなく、私の頭の中とか、心とか、何よりも、かみさんを研いてもらえばありがたい

のですが。


さて、ここから2~3分いった所に、洋菓子屋さん「ピアリッツ」があるので、ちょっと寄っ

て。可愛かったので「雪だるま」と「豆腐チーズ」を。お味?おいしいことはもちろんですよ。

Dscn1946_2

« 戦争遺跡~雲仙市南串山町京泊漁港(震洋特別攻撃隊基地) | トップページ | 大掴(おおづかみ)源氏物語~小泉吉広 »

お菓子類」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53774558

この記事へのトラックバック一覧です: 「とぎや」さん~雲仙市千々石町:

« 戦争遺跡~雲仙市南串山町京泊漁港(震洋特別攻撃隊基地) | トップページ | 大掴(おおづかみ)源氏物語~小泉吉広 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ