« 有明の森フラワー公園(島原市有明町)~葉ボタンで「ガンバレ日本」 | トップページ | この一曲~「君が代」/「君が代」の正しい歌い方 »

2012年1月14日 (土)

釜蓋かぶせ~薄れゆく風俗習慣(島原半島)

Photo

(写真は長崎県文化百選より。深江町薄田さん提供)


この間、農協の駐車場で、結婚式の送迎でしょうか、大型バスが停まっていて。みなさん、

それなりの格好で集まっていました。ふと思い出したのが、「釜蓋かぶせ」。


この、釜蓋かぶせは、全国的なものでなく、九州の西部一帯の習俗だとされていますが、

島原半島は各町でおこなわれていたみたいです。これによって、家のことは任せたよとい

う意味もあるそうです。


結婚式は、今は結婚式場、その前は料亭、旅館の大広間、その前は集落の公民館、そ

の前は、嫁ぎ先の家でおこなわれていました。

嫁ぎ先の家で、付き添いの夫人が戸口に踏み入れようとするとき、「口上人」が、用意した

釜蓋を用意して、ここからは、各町、各人で違い、アドリブなどもいれながら、「ちょいと待

ったよ嫁御どん」とか「どっこい3年前より待ち受けました花嫁さん」とか呼び止めて、

Photo_2

(写真は南串山町郷土史から)

「鶴は千年亀は万年ここの嫁御は万々年・・・」

「東西東西、私は出雲の国からの帰りがけ、此の家に立ち寄って見るなれば、いやはや

婚礼の最中・・・・」

といろいろあるのですが、地元千々石郷土史に載っているのが、ちょっと下ネタがかって

面白いので、少し長くなりますが、書き写してみます。



東西東西、東西と言うことは、だまれと言うこと。

だまれと言うことは、言葉(モノ)を言うなということ。

言葉を言うなということは、上あごと下あごをあっつくあっつくと動かすなと言うこと。

きんど越えて、庭越えて、雨だれ越えて、敷居越え、

ちょいと、ござった嫁御どん。

手引きの方もしばらくお止まりください。

私の姓名をただせば、へその下「のり作」と申すもの。

出雲の国より長崎見物通りがけ、ちょいと立ち寄って見れば、七福神が集まりて、此処は

婚礼の真っ最中、こちらの荒神様からたのまれて、

しばらくの間「釜蓋」かぶせにまかり出ず、

今年は豊年、萬才(ヨロズヨ)の方より入り込む嫁は福嫁なり。

神武天皇始まりて、出雲の神の結初めたる高砂や上の松。

住江の歩みは運べと、上棟は千代に八千代にちぎり初め、

松竹梅の寿(コトブキ)し、やがては小松の末永く、ほうらいさんも

よそならず、これも久しきためしなり。

さて花嫁さんの立ち姿をながむれば、立てば芍薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花。

十二単にかざりたて、天が下にはならびなし。

さて、ここで婿どんのなぞをひもとけば、この婿どんをほめ上げて、ひげの長の九左エ衛

門、大金玉の馬じるし。

どんべんいどのが不思議と、日陰におって色黒し、金じゃあっても使われぬ、下がっちゃ

おれども落ちめない、縫い目あってもほころびなし。(注:金玉のこと)

さて、長生きの言葉ひとくさり、鶴は千年亀万年、浦島太郎は八千年、大童菩薩は九千

年、この嫁さんは万々年の御逗留なり。

さて、まだ口上はございますけれど、長口上は婚礼のさまたげ目出度いところはこの家の

居合いの方に任せておき、大船丸に金錨り、うったる先は動きなし、元の荒神様に納めま

す。




ということを、面白おかしく、そしておめでたく、アドリブを入れ、花嫁の緊張を和らげ、披露

宴の席を和ませていたのです。旅館、料亭の結婚式でも上の写真のようにしてやっていま

した。残念ながら、この口上を述べる人が、いなくなってしまっているのです。まあ、ドライ

アイスが流れる中、ゴンドラで降りて来るような結婚式では、似合わないでしょう。


段々廃れていく風習風俗に郷愁を覚えるのは年取ったせいでしょうか?

しかし、結婚式も何十回も出ましたが、派手になる割には面白くなくなっているような気が

するのですが。


私の時は、地元の旅館でやりましたが、そのご主人が結婚式の時は必ずやっておりまし

た。

うちのかみさんも、上の写真のようにしてやってもらいましたが(あのときは可愛かった)

いまでは年のためやっておられないみたいです

段々と廃れていく風習でしょう。あえて、全文を転記しました。

(資料、千々石町郷土史・南串山町郷土史・愛野町郷土史・長崎県文化百選)


« 有明の森フラワー公園(島原市有明町)~葉ボタンで「ガンバレ日本」 | トップページ | この一曲~「君が代」/「君が代」の正しい歌い方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53735234

この記事へのトラックバック一覧です: 釜蓋かぶせ~薄れゆく風俗習慣(島原半島):

« 有明の森フラワー公園(島原市有明町)~葉ボタンで「ガンバレ日本」 | トップページ | この一曲~「君が代」/「君が代」の正しい歌い方 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ