« すみません | トップページ | 国崎半島(長崎県雲仙市南串山町)~素敵な海水浴場&「喫茶・国崎ふくろう」 »

2012年1月30日 (月)

虹の湯柱~小浜歴史資料館(雲仙市小浜町小浜温泉)

P1300325_2 

小浜歴史資料館で虹の湯柱が見えるというので、どういうのか見に出かけてみました。

「島原半島ジオパークをひと筆書きで一周する」によると、小浜の温泉水は海水と火山ガ

スがまじりあって塩化物泉となっており、その温泉水が岩石から炭酸カルシュウムなどを

溶かし込んでいるため、源泉のパイプは温泉沈殿物ですぐにつまりるため、掃除が欠か

せないそうです。

2時~2時30分ころと書いてあったので、少し早めに出かけると掃除中。

私も小便の出が悪くなって来ているのでお掃除が必要かな?

P1300294 P1300291

すこし、聴いてみたいこともあったのですが、あまりしゃべらない人。まだか、まだかと待っ

ても、なかなか終わらず、1時間半ほど待つことになりました。まあ、早く行き過ぎたのも悪

かったのですが。資料館でも見ようと思ったら月曜日で休館。

天気も良かったので、ベンチで寝たりうろうろしたり。

P1300298

はやり、立派な屋敷ですね。駐車場入り口にえらく可愛い建物が。「ボーイスカウト第1団」

とありました。ボーイ、ガールスカウトがはやり、あこがれたものでしたが、まだ頑張ってい

るのですね。

P1300314

さて、そのうち工事がおわり、真ん中のところが吹き出し口になるのでしょう。

P1300309

ここに、パイプを入れてエアーを入れているみたいでしたが、そのうち。

P1300321

お湯は吹き出て来ましたが、どこにも虹が見えません。嘘だったのかと思っていると。

P1300324

見えました見えました、こんなところに、でもすぐ消えそして又現れ、

P1300328

P1300329

風で、お湯の粒子が動くので、消えたり現れたりするみたいでした。

ホースで花に水をやっているとき時々見えることがありますが、こんなにはっきりと大きい

のを、近くで見られたのは感動ものでした。皆さんも機会があったら是非どうぞ。


次回は、2月16日(木)、3月3日(土)、3月20日(火)。時間は、2時~2時30分が目安

ですが、工事の具合によってずれる事があるようです。なお、当たり前ですが、曇りの日

は見られません、雨の日も。一応資料館に訪ねてください。

今日は天気も良く、外にいてもそんなに寒くもなく、虹の湯柱も見られ、かみさんも旅行で

いなくてラッキーな一日でありました。




« すみません | トップページ | 国崎半島(長崎県雲仙市南串山町)~素敵な海水浴場&「喫茶・国崎ふくろう」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53862712

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の湯柱~小浜歴史資料館(雲仙市小浜町小浜温泉):

« すみません | トップページ | 国崎半島(長崎県雲仙市南串山町)~素敵な海水浴場&「喫茶・国崎ふくろう」 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ