« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

2011年7月24日 - 2011年7月30日

2011年7月30日 (土)

諫早運動公園〜千々石海水浴場情報

久しぶりに、諫早の陸上競技場に行ってきました

P1030281_2P1030274_2

気温32度の中、ジョギングロードを走る人、ウォーキングの人、グラウンドゴルフをする人、

様々でした。

さすが、1万歩歩くとくたばりました。

夏休みとあってか、中高生が陸上競技の練習をしていましたが、見ていてかわいそうになる

ほどのハードな練習でした。ここのサブグラウンドで、まだ高校生だった藤永選手と一緒に

走って(勝手に後ろからついていっただけですが)こちらが1周回る間に、2周抜かれました。

とにかく早い、早い。あれが日本女子のトップクラスかと思うと感動しました。

今日なんといっても一番賑わっていたのが

P1030292P1030276

やはりプールでした。流水プールとか、右の写真のような道具とかいろいろあります。

公園の方もいろいろ遊具が設置してありますが、さすがこの暑さか2~3組の家族しかいま

せん。

右は大人もはまる迷路です。

P1030291_2P1030289

P1030286P1030246

本物の汽車もあり、運転席にも上れます。実際見るとすごいものです。

右は、雲仙普賢岳の災害時にも活躍した深江町の消防車です。中にも乗れます。

いろいろあって面白い公園です。もちろんプール以外は無料です。


ここの競技場は、1969年に長崎国体が開かれたとき作られたと記憶していますが、今度は

平成26年の国体のために全面作り替え中です。

外からは少しは見えるようにしてあります。

P1030253

メーンスタンドがここらあたりだと思います。長男が陸上をやっていたので良く来ました。あの

大きな施設が全く無くなっているのを見ると何か寂しい気持ちもしました。

兵ものどもが夢の跡と言う言葉をふと思いました。新しい競技場はできるのですが・・・


帰りに千々石の海水浴場に寄ってみました。とても綺麗な海岸が広がっていました。

P1030295_2

相変わらず寂しい人出でした。もったいない。


近くの国道には、地場産品を売っている店、タウン誌で良く紹介される洋菓子屋ビュアリ

ッツさんもあります。ロールケーキがおすすめです。

P1030301_2P1030302_4

明日は是非千々石へ・・・・・・・(◎´∀`)ノ お待ちしています。


2011年7月29日 (金)

びっくりしたな~最近の農業

毎日、同じところを歩いていると飽きるので、隣町の森山町をぐるりと歩いていました。

橋の下から、大きな音がしたかと思うと、ヘリコプターが飛び出してきて、びっくりしました。

P1030200

本物では無く、農薬散布用のラジコンヘリですが、かっこいいですね。

P1030205

操縦士がどんなかっこいい人かと思ったら、普通のおじさんでした。

でも、バックをさせたり、左右にうまく動かしたりしてかなりの腕前と見受けられました。

P1030204

ちなみにこちらは本物のヘリコプターしかもドクターへりです。

後ろの開いたところから患者を搬入するのでしょう。大村の国立病院に設置してあります。

この日は、救急車より到着が先でした。

P1020668

下の写真にも最初はびっくりしました。田んぼの中をバイクで走っているのです。

P1030014

と思ったら、稲の間を耕す機械でした。初めて見ましたが、新しい農機具なのか、自分で工

夫して作ったものかわかりませんが・・

トラックターも近頃は冷暖房、ステレオ付きでベンツより高いのもあるそうです。

農業は見ていてもきつい作業です。機械が無くてはやれない時代でしょうが、その機械の

支払いのローンで苦労しているそうです。


イチゴの苗を育てているところです。

P1030029

イチゴを育てるのは、以前は地植えで身をかがめて栽培をしていました。かみさんの実家も

イチゴを作っていましたが、夫婦二人とも腰が曲がってしまっていました。

いま、台の上にポットをおいて椅子に座ったり、立ったままで作業をするところが少し増え

てきましたが設備投資にかなりかかったでしょう。



昨日は町内を歩いていると、一カ所苗を植えていない田んぼがありました。

P1030225_2

機械化が進んだといえ、田植えはきつい仕事です。年を取ってきつかったのか、病気にで

もなって田植えができなかったのか気になりました。

耕作する人も無く荒れた畑がだんだん多くなってきました。

Iii_6


かみさんは五人兄弟ですが、そのうち3名は農業をしています。3名の兄弟の子供たちの中

で跡を継いだのは一人だけでした。

就職氷河期と言われていますが、こちらへ来て農業に取り組む人でもいないのですかね。

仕事はきついけれどやりがいはありますよ。




2011年7月28日 (木)

千々石川ふるさと輝くみんなの水辺づくり事業

「千々石川ふるさと輝くみんなの水辺づくり事業」とは

P1030019P1030020


この事ですが、どこが輝いているのか、もう少し水辺を楽しめるようにして欲しいですね、

橘神社から温泉神社の川沿いは遊歩道が綺麗に整備され、こちらの方もあちらみたいに

なるのかと期待していたのですが。・・・

でも「千々石川ふるさと輝くみんなの水辺事業」とは、まあ長ったらしい名前ですね。

もう少し、しゃれた名前は考えられないのでしょうか。役人的発想の命名ですね。

施工主は島原振興局河港課さんです

さて、この作業場に面白いものを見つけました。

P1030154


いろいろ、べたべた張ってあるので見てみました。

ちゃんと責任者の顔写真もありますね。

P1030155

クレーンの手合図はこれ良いですね。こんなものまで張ってあるなんて、今度工事をしてい

るとき見てみたいと思います。

P1030157

これが一番気に入りました。

P1030161


工事現場だけでは無く、どこの職場でも通じることでしょう。

「いつも元気にほがらかに」「互いに仲良く協力し」誰が考えたのか良い文句だと思いま

す。

自分が働いているときの事を思い出し、大いに反省をしました。

P1030159


これには少し笑いました。作業中止基準についてですが、よく見てください。積雪量という

のがありました。この夏に雪が降ることまで心配して書いたのではないでしょうが。

ジョークとしては一流だと思います。

皆さんも、大きな工事をしているところを通るとき、このような看板が必ず設置されているよ

うですから見てください。意外と楽しめますよ。



夕方、田んぼの中を散歩していたらトンボがいつの間にかうるさいほど飛んでいました。


夏の季語に「アマリリス」というのがありますが、わたしの好きな俳句に

        病歴に失恋とありアマリリス   森井美知代

というのがあります。病院に行くと必ず病歴を聞かれますので、一度「病歴は失恋です」と

答えようと機会をうかがっているのですが・・・



 





2011年7月27日 (水)

ふうせんかずらは恋の草

今年は節電をしなければと、緑のカーテンがはやっています。ゴーヤ、朝顔、キュウリ、ヘチ

マなどいろいろ紹介をされているみたいですが、そのうちの一つに「ふうせんかずら」がありま

す。

小さな花が咲いて、とてもかわいい風船みたいな果実ができます(中はスカスカですが)。我

が家では去年フェンスに絡ませて楽しんでいたのですが、こぼれ種があったのでしょう、自

然に成長して来ました。これからまだ成長して、フェンスを覆うほどになります。

P1030171

とてもかわいい感じの風船です。

しばらくすると茶色に変身します。

P1030173


中の方では、種ができています。

P1030196

私の家では、ほとんど2個の種が入っていました。時には3個もあります。

よく見てください。黒と白のツートンカラーですが、白の部分はハートのマークです。

俗名も「ハートの種」だそうです。

P1030193

とてもキュートな感じの種です。


さて、ここから話です。

風船の中には、2個のしかもハート付きの種、これ以上の愛の巣は無いでしょう。

この種を(もちろん同じ風船から取ったもの)一つをあなたが持ちます。そしてもう一つの種

を、片想いの彼氏に絶対気づかれないように、ポケットなり、机の中なり、鞄なりにそっと入れ

ておきます。

いつも、一緒にいた種です。お互いに離れ離れれになったのを悲しみ、お互いに引きつけ合

います。

そしたら、それを持っていた二人もお互いに引き合うようになり、恋愛が成就します。

本当の話かって?昔から言うでしょう「信じるものは救われる」

実はわたしも・・・

種が3個入っていたらどうするか?二股かけたら良いのです。




2011年7月26日 (火)

千々石・田んぼ~赤いものなんだ?

千々石地方夕方に久しぶりに雨が降りました。我が家の野菜たちも少しは元気になったみ

たいです。

今年は、大雨が続いたり、すぐに日照りになったりで野菜のできもあまり良くなかったようで

す。

P1020807

いつも義兄からスイカをもらうのですが、今年は全部中に空洞が入っていたそうです。

先日もらったトウモロコシも例年ほど甘みがありませんでした。


さて、少し前田植えが終わったらと思ったら、苗がどんどん大きくなってきました。

P1020389 P1030133

苗の中に赤いヘンなものが見えます。

何でしょう?

P1020639

ジャンボタニシの卵です。だんだん増えて来てみるみたいです。

戦後、隣町の方が金になるというので養殖をしたけれど、失敗してそのままにしていったの

が、あちらこちらに移ってきたようです。畑に客土したときに紛れてきたのでしょう。

苗が若くて柔らかいときは、食べられて被害があるそうです。

P1020827

左側がおたまじゃlくし、右が多分ジャンボタニシです。

食用なら1回試食しようと提案したのですが、職場全員から却下されました。あの不気味な

卵をみるともっともでしょう。


余談ながら今日は漢方薬医さん(専門は内科医者ですが漢方専門でやっておられます。)に

行ってきました。 5年前から通っていますが、当時は患者さんも少なく年寄りばかりで、すぐ

見てもらったのですが、最近は30代~40歳代の特に女性の方々が増え、また20歳代の女

性の方もだんだん増え、2時間待ちでした。東洋医学の流行のせいでしょうか。




2011年7月25日 (月)

橘神社~さざれ石はあったのだ

皆様もご存じのように、国歌君が代に「さざれ石の巌となりて」という一節があります。

小さな石が集まって大きな岩になると言うことですが、この歳になるまで、これはたとえで

あって、こんな事があるもんかと思っていたのですが、あるのですね。

ギネスブックで日本一の門松で有名になり、参拝者が一挙に増えてきた橘神社の鳥居で

す。

P1000999 

その橘神社の本殿右側に橘中佐の生家が解体されるとき、その一部を持ってきた遺徳館

があります。生家の図が描いてありましたが、すごく大きな家だったのでしょう。

  P1030146_2 P1030144_2

ここの右側に「さざれ石」が置いてあります。少し長くなりますが、説明文を引用します。

「さざれ石」は学名を石灰質角礫岩と言い、雨水に溶解された石灰岩が粘着力の強い乳

状液(鍾乳石と同質)となり、地下において大小様々な石を凝結。次第に一体化しこのよう

に大きな岩となったものが、何千年何万年という長い年月をかけた河川の浸食作用によ

り地上に顕れたものです。

なお、このさざれ石は岐阜県から寄贈されたものだそうです。

この石も何千年何万年かかってできた岩なのでしょう。

P1030136

立ち寄られたら、是非ご覧ください。

さて、同じく本殿右側に釧雲泉の記念碑と手習石があります。

釧(くしろ)雲泉は江戸時代の南画の孤高の画聖と言われています。地元にはほとんど作

品は無く、二点ほど個人所有になっていると言うことです。そのうちの一点を見たことがあ

りますが、こちらの方は全然分からなくて・・・・

その雲泉は子供の頃下の大きな石、手習石と地元では言っていますが、この石に泥を塗

って絵を描いていたと言います。

P1020490

今のように何でも手も入る時代とは違っていたのでしょう。



橘神社本殿裏に行かれた方はほとんどおられないと思います。

P1020495

弓道場の跡です。屋根付きでは無く、屋外の道場です。

昔はかなり盛んで、春の祭りの時には長崎県下から弓道をやっておられるかたが多数

こられて、弓道大会があったものでしたが、だんだん競技人口が少なくなり、地元で中心

になっておられた方も亡くなられたため自然消滅して閉鎖してしまいました。

自分も、多少練習していたのですが、結局アーチェリーに転向してしまいました。

懐かしい場所です。

神社に来られた折には、本殿でお祈りするだけでなくいろいろご覧いただければと思いま

す。


2011年7月24日 (日)

千々石海水浴場~今日は最高でした

今日は、夏休みの最初の日曜日だったので、海水浴場の海岸あたりを歩いてみました。

ゴミもほとんど無く、今日は綺麗な砂浜でした。

P1030121

でも、海水浴客が少なく、20名程度でした(午前11時頃)。何か寂しい感じもしましたが、

どこかの海岸みたいに芋を洗うような人出より思い切り遊べて良いでしょう。

P1030106

海水浴客、特に子供が少なくなったのは、少子化もありますが、小中学生のスポーツ大会が

あちらこちらで開かれていることもあるようです。

本当ははこんなところでのびのびと遊ばせた方が良いと思いますが。

カモメもゆったりしています。

もっとも、一年中こんな感じでぼんやりしてますが。何を食っているのか┐(´д`)┌ヤレヤレ。

P1030094_2

昔は、遠浅の海岸でもっと人出が多かったそうですが、昔の名残でしょう。

壁に、塩浜海水浴場と書いてありました。

P1030118

千々石海水浴場は狙い目ですよ。のびのびと遊べます。プールも良いですが、自然に親しま

せて遊ばせた方がいいとおもいますが・・・

ちゃんと監視員さんも配置しています。

昼も近くになって、バーべーキューの良い匂いがしてきたのでこちらも家に帰って昼食にし

ます。

« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ