« 島原湧水(島原市)~今年のことは水に流して(その1) | トップページ | 男女のしかた~最後はめでたく(十八禁) »

2011年12月30日 (金)

島原市湧水(島原市)~今年のことは水に流して(その2)

Dscn0592_2

有名な四明荘です。(説明板はクリックすると大きくなります)

夏にこんな所で昼寝でもしたら、気持ちいいでしょう。

Dscn0583

湧水館です。

Dscn0602

有名な恋の(失礼)鯉の泳ぐまちの所です。鯉は、他のところで泳いでいました。

Dscn0579

水屋敷も有名なのですが、休日で残念でした。

さて、後はアーケード街を歩いて、湧水を写してきました。写しすぎてどこがどこか、説明で

きないので写真だけお楽しみください。(写真はクリックすると拡大します。)

Dscn0506 Dscn0536

Dscn0542 Dscn0551 Dscn0555 Dscn0569

これも湧水を利用したものです。

Dscn0547

鯉ならぬ、金魚さんが泳いでいました(右写真)。鯉を見た後はなにか、けなげな感じで。

Dscn0568 Dscn0606

18銀行さんですね。これも湧水利用です。

Dscn0549

親和銀行さんも負けていませんね。写真左下です。

Dscn0611

写真をクリックして拡大してもらうと「しんわの泉」と書いてあります。

Dscn0608

さて、ひとつ残念なのが。御用御清水。中学校の一角にあり由緒ある湧水なのですが。

Dscn0525

Dscn0527

中は荒れ放題でした、折角なのに。

Dscn0532

島原にはまだまだ、大小の湧水がありますが、ほんの一部だけの紹介でした。

でもこれだけ水を見れば、今年の嫌なことも水に流せるでしょう。

最後に、皆さんも暖かくなれるように、島原温泉の足湯です。

Dscn0617_2 

帰りがけは「ほたる」というところで昼食を。真ん中のハート形の卵焼きが何ともカワユイで

すね。restaurant混ぜご飯。うどんもおいしかったですよ。あと、小エビのてんぷら、茶碗蒸し。

Dscn0628

Dscn0641 Dscn0633

お隣には地場産のお土産物屋さんが。野菜プリン(雲仙産)トマトの甘納豆(熊本産)を買

ってきました。

Dscn0637 Dscn0646

なお、島原の湧水につては「島原観光協会」のホームページ「湧水散策おすすめコース」

に詳しく書いてありますので、参考にしてください。 (終了)


« 島原湧水(島原市)~今年のことは水に流して(その1) | トップページ | 男女のしかた~最後はめでたく(十八禁) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53605588

この記事へのトラックバック一覧です: 島原市湧水(島原市)~今年のことは水に流して(その2):

« 島原湧水(島原市)~今年のことは水に流して(その1) | トップページ | 男女のしかた~最後はめでたく(十八禁) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ