« ケーキの思い出~悪夢の一日 | トップページ | この一曲~アタワルパ・ユパンキ/牛車にゆられて »

2011年12月 3日 (土)

諫早湾干拓

P1060847

以前から、社会問題になっている諫早湾干拓の水門です。

用事があり、堤防の道路を走ってみました。堤防は、7キロ。前に見える山は多良岳。

P1060868

道路の脇も、このように延々と続いています。

P1060850_3


この、水門のゲートが開くかどうかが、問題になっているのです。

P1060853_3

諫早近隣に住んでいる私としては開門、閉門、どちらの意見も分かるのですが・・・

以前書いたように、まだ堤防が出来ていない時、台風、大雨の時は、海の満潮と川の流

れ込みが重なり、森山地方は国道まで水浸し、植えたばかりの稲は、沈没状態で、それ

が数日続いていたものでした。堤防が出来たおかげで、そのようなこともなくなりました。


自然体系が変わってしまい、漁業に大きな被害が出ているのも分かります。又、海流が変

わったため有明海の自然も変化をしているのでしょう。又、入植された方の問題もありま

す。

学者の意見を聞いても、両派あり、こちらを聞けばこちらが正しいような。あちらを聞けば

あちらが正しいような。政治的解決と言っても駆け引きばかりで全然解決に動けない状

態。

誰かが、民主主義とはお互いの立場の違いを容認し、納得するまで話し合うことだ、と言

った覚えがあります。しかし、ここまでこじれると、解決までに数十年はかかるでしょう。


ここを通るたびに、どうあれば良いのか思案をします。

長崎に「思案橋」がありますから、こちらは「思案堤(てい)」とでも名付けたらどうでしょう。

「思案堤ブルース」か?あまり売れそうにないな。

冗談を言っている場合ではないのですが・・・


« ケーキの思い出~悪夢の一日 | トップページ | この一曲~アタワルパ・ユパンキ/牛車にゆられて »

旅行・地域」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53365942

この記事へのトラックバック一覧です: 諫早湾干拓:

« ケーキの思い出~悪夢の一日 | トップページ | この一曲~アタワルパ・ユパンキ/牛車にゆられて »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ