« 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~増田俊也 | トップページ | 唐比ハス園の冬~諫早市森山町唐比 »

2011年11月17日 (木)

慶師野将棋墓~諫早市森山町

森山のマイウォーキングロードを歩いてきました。サルビアの花が綺麗です。

P1060363

花が植えてないところもありましたが、今からビオラ、パンジー等を植えるのでしょう。

椿の花だと思いますが青空に綺麗に咲いています。

P1060365

さて、終点まで歩いて行くと、今まで気づかなかった標識に気がつきました。

P1060070

「将棋墓」とはなんぞや?

行ってみることにしました、歩いても遠くみたいなので車で行くことしばし、ありました。

P1060073

説明版ですが、下手な説明をするより、写真をクリックすると大きくなりますので、読んでく

ださい。

P1060082

これが将棋墓です。1832年に建てられていますので、179年前の墓です。

今でこそ、野球ボールとか、音符とか、自分の好きな格好をした墓が建てられています

が、まさに、その先進をいく墓でしょう。

説明版に書いてあるとおり、餅と将棋が好きだったのでしょう、下の方は重ね餅、上は将

棋盤、しかもちゃんと、将棋盤の目まで彫ってあります。

裏を見ると、説明版に書いてあった、弟子の柳宝庵董来の言葉が彫ってありました。

P1060077

いまでもはっきり読めるほどです。

私も出来ればこのようなしゃれた墓に入りたいと思いますが。私の趣味はというと・・・

出来れば下の方は、女体像を作ってその上に私の墓を作っていただければありがたい

のですが。

(失言です。今のは失言です。女性の皆さん申し訳ありません。)happy01


« 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~増田俊也 | トップページ | 唐比ハス園の冬~諫早市森山町唐比 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53245262

この記事へのトラックバック一覧です: 慶師野将棋墓~諫早市森山町:

« 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~増田俊也 | トップページ | 唐比ハス園の冬~諫早市森山町唐比 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ