« またテストです | トップページ | 正一位猿葉神社①~雲仙市千々石町 »

2011年11月10日 (木)

ターシャ・テューダ最後の言葉

Photo_2

実はターシャ・テューダについてはほとんど知ってなかったのですが、公民館の図書室にこ

の本が置いてあり、中の素晴らしい写真にひかれて借りてきました。

ついでに二冊の絵本も。

Photo_3

P1060192

どちらも、テレビも、コンピューターも電灯もない時代の物語です。

「コギーヒルの一番楽しい日」はクリスマスを中心とした絵本。

「輝きの季節」は古い時代の、一年を通しての生活を描いたものです。

どちらも、ほのぼのとした絵と物語です。

ターシャーの本の写真では、花の手入れをし、果樹の実を摘み、お茶を淹れといった優雅な

生活が撮されています。

こんな生活が送れたらと思いますが、ターシャの長男が後書きに書いています。

■時に、ターシャに向かって「あなたのように生きられたらいいのに」という人がいます。で

も実際の彼女の人生~人里離れた場所に済み、文明の利器や携帯電話を持たず、買い物

の為の便利な交通手段を持たず、一日三回ヤギのミルクを搾り、家畜小屋の掃除をし、そし

てなによりも四人の子どもを育て、芸術の世界で成功するために一生懸命に仕事をし、お金

の心配をし四十代で離婚をする、などなどを考えるなら、それほど魅力的ではないでしょう。



ターシャのようなな生活を送るのは、よほど強固な精神がいるのでしょう。

便利な生活に慣れた私たちには、とうていこのような生活は送れないでしょう。

この本に、良くお茶(紅茶?ハーブ?)を淹れてる写真がありますが、昼のゆっくりした時間、

お茶を飲みながら、せめてもは、この本と絵本を読みながら、このような生活を送ってる自分

を空想することも楽しいかもしれませんよ。

« またテストです | トップページ | 正一位猿葉神社①~雲仙市千々石町 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53210594

この記事へのトラックバック一覧です: ターシャ・テューダ最後の言葉:

« またテストです | トップページ | 正一位猿葉神社①~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ