« この一曲~石川セリ/明日ハ晴レカナ曇リカナ | トップページ | 家庭菜園~わが家の害虫被害・農作業風景 »

2011年11月14日 (月)

奧雲仙を行く~雲仙市

小川軽舟の俳句に「名山に正面ありぬ干布団」というのがあります。

正面があるなら、裏もあると言うことで、島原の病院帰り、雲仙の裏側、俗に奧雲仙を通っ

て紅葉でも見ようと思い、千々石まで遠回りをして帰りました。観光バスが通る表道とは、

又、違った趣があります。

道は、国見町の多以良港から上がる道と、百花台公園の横を通って行く道があります。

どちらから行っても途中で合流します。百花台公園の方から行くと・・・

P1060278

途中、こんな看板があります。昔、山を越えて魚を売りに行くとき、途中で魚が傷まないよ

うに川で洗ったと言う話を聞いたことがあります。看板以外なにもありませんが、それがこ

のあたりだったのでしょう。


残念ながら、天気が悪く雲が出て、風景が充分見てもらえないのが残念ですが。

左の写真正面の雲に隠れているのが平成新山です。道も良く、意外と面白い風景が見ら

れます。(写真をクリックすると大きくなります。)

P1060291 P1060302

P1060305 P1060306

ついでにと、仁田峠の駐車場まで行ってみました。

P1060316 P1060323

左の写真が、平成新山です。雲でよく見えませんが、緑が段々増えているみたいでした。

右の写真が駐車場付近の写真ですが、とにかく霧が深くて、妙見山頂まで見られませんで

した。

雲仙から小浜へ下りがけ、紅葉が綺麗なところがあったのを思い出し、寄って見ました。

P1060338_2 P1060330_2

左の「六兵衛茶屋」の裏側の「三十路苑」という所ですが、「三十路」というと何となく男心を

くすぐるではありませんか。なにか、期待感が・・・

行ってみたら残念ながら、まだ、青紅葉でした。

P1060334

看板を見ると「紅葉狩り11月20日~約2週間 夜間ライトアップ」と書いてありました、

今日のところは残念ですが、おとなしく家に帰って「六十路」のかみさんの相手でも・・・

« この一曲~石川セリ/明日ハ晴レカナ曇リカナ | トップページ | 家庭菜園~わが家の害虫被害・農作業風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53236441

この記事へのトラックバック一覧です: 奧雲仙を行く~雲仙市:

« この一曲~石川セリ/明日ハ晴レカナ曇リカナ | トップページ | 家庭菜園~わが家の害虫被害・農作業風景 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ