« 旬の食材カレンダー~まめこ | トップページ | 14歳からの精神医学~心の病気って何だろう/宮田雄吾 »

2011年11月22日 (火)

大黒天・磨崖仏~雲仙市小浜町雲仙

雲仙に車で上がるには、いろいろ道がありますが、千々石から上がると、途中、日本の棚

田百選に選ばれた岳地区の入口があります。

今日は、その入り口のところで棚田米を販売していました。

そのルートを上がっていくと、雲仙温泉旅館街に入る手前に、鴛鴦(おしどり)の池と名付

けられた、ダムがあります。駐車場、WCは完備しています。

P1060662

数十年前までは、鴛鴦が泳いでいたのを見たのですが、今はいなくなったみたいです。

このダムは、小浜町、千々石町の農業用水と雲仙の水源のために作られたそうです。

田植え時期になると、ここから水を下流の方へ流します。

P1060672

たぶん水を流すところでしょう。

入口です。歩くことしばし。

P1060673_2

道はきちんと整備されていますから、歩くのは楽です。

P1060676

大黒天に上がる階段です。といっても、あまり急な階段ではありません。

途中、犬を連れたおばあさんに会いましたが、少しばかり話をして、大黒天のところへ行く

と、シバが新しかったので、取り替えに来られたのでしょう。

P1060678

さて、大黒天のところです。岩が重なり合っています。お分かりでしょうか、四角で囲んだと

ころです。最初は分からず、お賽銭を上げてひょっと見上げるとありました。

P1060680

P1060690

右手に小槌を持っていますね。もっと近寄ってみます。かなり大きな摩崖仏です。

P1060692

良い顔をされていますね。掘った方の人柄がでているみたいです。

この大黒天はダム工事のときに、発見されたと昭和40年の新聞記事にあったそうです

が、「小浜町史談」も見てみましたが捜すことができませんでした。

ここ、雲仙は、昔、修験者の聖地として有名でした。その遺跡でしょう。

P1060696

棚田米でもおみやげに買っていって、お願い事をしてきてはいかがでしょう。

なお、大黒天については、いろいろ面白い話がありますよ。「ウィキペディア」の大黒天

民間信仰のところは本当かなと思って、自分のをつくづく見てみましたが、しおたれてしま

って確認でしきませんでした。

« 旬の食材カレンダー~まめこ | トップページ | 14歳からの精神医学~心の病気って何だろう/宮田雄吾 »

信仰」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53307545

この記事へのトラックバック一覧です: 大黒天・磨崖仏~雲仙市小浜町雲仙:

« 旬の食材カレンダー~まめこ | トップページ | 14歳からの精神医学~心の病気って何だろう/宮田雄吾 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ