« 有家町キリシタン史跡公園①~南島原市有家町 | トップページ | 有家町キリシタン史跡公園②~南島原市有家町 »

2011年11月 6日 (日)

この一曲~クレン・グールド/モーツァルト・ピアノソナタ第11番第1楽章

P1060179

中学校から音楽と言うより、ジャズばかり聴いていた。ジャズにあらずんば音楽にあらずと

いう毎日..。

ある日、ラジオドラマで寺山修司の作品をやっており、そのバックミュージックにモーツァル

トのピアノソナタ15番をやっていた.。気にいったので、手に入れよう思ったのだが、モーツァ

ルトのピアノソナタのレコードはたくさんあり、どれが良いのか分からなかったが、少し変わっ

た演奏家がいると言うことで写真のレコード(もちろん33回転LP)を買った。金がなかったの

で手作りのチープなスピーカーで聴いたが、レコードに針を落として、最初の曲ピアノソナタ1

1番「トルコ行進曲」第一楽章を聴いたときその遅さにびっくりし、しかしながら小林秀雄の「モ

ーツァルト」の中での「モオツァルトは目的地など定めない、歩き方が目的地を決めた。」とい

う文章が頭の中に浮かんだ。この演奏もまったくその通りのような気がした。演奏者の名前

は「グレン・グードル」とにかくこんなゆっくりしたすごい演奏は聴いたことがない。


ちなみにこの曲をバックハウスと比べると第1楽章 7分58秒対6分30秒、第2楽章 6分3

6秒対4分27秒、第3楽章が4分04秒対3分11秒、遅い方がグールド。全部1分前後の違

い、何というゆったりした演奏でしょう。(勿論、曲によっては早引きもある。早いのはすごく早

い)

あっけにとられるような演奏だったが、それからから、ジャズ青年がクラッシックも好きになっ

たのです。その時、私23歳。

そして、グールドのバッハのすばらしさ。初レコードのゴールドベルク協奏曲で有名になった

のですが、もちろん悪評もありましたが・・・

(左が最初出たデビューレコード盤 右がCD盤)

P1060185 Photo_2

彼に関しては、演奏活動を止め、録音のみにしたり、いろいろとエピソードがあり、評伝も何

冊かでて、自分も持っているが、読んでもあの演奏さえ聴ければそんなものどうでも良いよう

な気がしている。


演奏は曲は非常に限られ、私が持っている物でも、バッハ、モーツァルト以外は、R.シュト

ラウス、ベートーベン、ベルグ、ウェーベルン、クシェネック、ハイドンくらいでリストも、ショ

パン、ドビッシーなどおきまりのピアノ演奏は一曲も残していない。

レコードのデビュー曲がバッハのゴールドベルク変奏曲なら、最後の(2回目の録音)録音

も同じゴールドベルク変奏曲。

(左が最後ののレコード盤 右がCD盤)

P1060181 2

NHKでも一回興味深いドキュメントがあったが、今回映画でもあるようです。

多分長崎まではこないでしょうが・・・

1982年10月4日亡くなりましたが、あれからもう30年ですか。つい最近のような気がし

ているのですが。

あれから何か音楽に興味を無くしたみたいな気がして・・・

« 有家町キリシタン史跡公園①~南島原市有家町 | トップページ | 有家町キリシタン史跡公園②~南島原市有家町 »

この一曲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53170878

この記事へのトラックバック一覧です: この一曲~クレン・グールド/モーツァルト・ピアノソナタ第11番第1楽章:

« 有家町キリシタン史跡公園①~南島原市有家町 | トップページ | 有家町キリシタン史跡公園②~南島原市有家町 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ