« ぶらりぶらりと~千々石農作業風景 | トップページ | 百花台公園(雲仙市国見町)~のびのびと遊ぶならここ »

2011年10月28日 (金)

新・餓狼伝巻ノ二~やっと出ました

知る人ぞ知る、夢枕漠の少しではなく、まったくのおたくっぽい格闘技小説です。

「新・餓狼伝巻きノ一」が出たのが平成18年12月、今度の「巻きノ二」が平成23年9月。

実に5年弱待たされました。(「小説推理」に不定期で連載されているようですが、04年は

1回しか書かれていない模様です)

もっとも、「新」という字がつく前は単に「餓狼伝」でしたが、第1巻が出たのが1988年、2

巻1986年、第3巻1988年、第4巻1989年、第5巻1993年、第6巻1995年、第7巻

1995年、第8巻1996年、第9巻1997年、第10巻1998年、第11巻1999年、第12

巻2001年、第13巻2003年そして「新・餓狼伝」に変わりましたが、物語は連続していま

す。

「新・餓狼伝巻ノ一」が平成18年「巻ノ二」が今年です。ここまで実に23年かかってい

ます。

P1050674

物語はまだまだ全然というほど完結しそうにありません。

格闘技小説は格闘技の場面がキモであって、筋を説明しても意味ありませんから、できれ

ば最初から読んでみてください。


著者は後書きで次のように書いています。「これは、もしかしたら、終わらない物語になっ

てしまうのではないか、そんなことも、時折考えるのである。

 いくつかの理由がある。

それは一つには書き手の、つまり僕という人間に寿命があるからだ。この物語が要求し

ている長さは、僕の寿命よりも長い可能性があるからだ。云々」


著者より私の方が早くくたばってしまうと思うのですが、早く結果を読みたいと同時に、23

年間も待たされていると、内容的にも終わらないで欲しいと思うようになってきました。結

末より、課程の方が重要な小説。

栗本薫の「グイン・サーガ」も彼女の死によって未完になりましたが、そのようになるみた

いな予感がします。

格闘技を良く分からない方も是非お読みください。わたしも、この本を読んで目覚めまし

た。

« ぶらりぶらりと~千々石農作業風景 | トップページ | 百花台公園(雲仙市国見町)~のびのびと遊ぶならここ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/53082830

この記事へのトラックバック一覧です: 新・餓狼伝巻ノ二~やっと出ました:

« ぶらりぶらりと~千々石農作業風景 | トップページ | 百花台公園(雲仙市国見町)~のびのびと遊ぶならここ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ