« 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等(雲仙市・千々石町) | トップページ | 切支丹遺跡・遺物・隠れ切支丹地蔵等 3 (雲仙市・千々石町) »

2011年9月 6日 (火)

切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等 2 (雲仙市・千々石町)

この間から畑を耕しているところがあったと思ったらブロッコリーでした。

P1040805

これ、手で一本一本植え行くのですから大変な事です。都会の方は野菜を食べるとき

は心して食べてください。

白いビニールは初めてですね。成長を促すため、透明か黒のビニールをするのは見たこ

とがありますが。

川には亀かな?スッポンかな?子どもたちの話によればこの川スッポンがかなりいると

か。右はスッポンを捕るためのものと思います。何日も見かけました。釣り竿が置いて

ありました。取れたことはないようです。

P1030167 P1040818

さて、昨日の宿題で地蔵がある場所を書くのを忘れておりました。雲仙市千々石町小倉名

の大繰子(うぐるす)と言うところです。ただ、普通は前垂れをしておりますので、顔しか見

ることができません。

P1040757

さて、次は下の像ですが、

P1040831

ゲバ帽子(神父さんが被る帽子なのかな?調べてもよく分かりませんでした。)を被りマン

トをきて靴を履いている。手にバラの花を持っている。(島原半島の切支丹文化より)

P1040832

よく見れば帽子を被っています。

P1040833

これがバラの部分なのでしょうが、向かって左の肩の部分ですが、石が風化してよく分か

りません。

P1040834

靴の部分です。

この神父像があるのは、橘神社裏の、この間のブログで書いた釜蓋城が

あったところが公園化されていますが、その、展望所のある一段下の所です。

    P1040825_2

日本の棚田百選の岳地区にある磨崖仏です。種本の島原半島の切支丹文化によれば

「クローバーの中に大日如来像が刻まれているが、頭部は頂頭仏で扁平鼻は三角鼻デウ

スであろう、すぐそばに幼児を抱いたマリアがいる。二つの像の背光は三つ葉のクローバ

ーである。三枚の葉から「三位一体」を象徴するデウス像であろう。」と書いてあります。言

われてみるとなるほどと思うのですが。

P1040800

説明に書いてあるマリア像です。磨崖仏のすぐ横の岩の上に作ってあります。よく見

れば膝の所に子どもを抱えているような感じですが、ただ、首の部分が補修してつないで

あるようなのですが、取れたのを補修したのかどうでしょうか?

最後の一つですが

P1040750

書こうと思ったのですが、近眼と老眼と眼精疲労が混ざって、段々字が見づらくなってきた

ので今日はここまで。申し訳ありません。年には勝てません。


« 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等(雲仙市・千々石町) | トップページ | 切支丹遺跡・遺物・隠れ切支丹地蔵等 3 (雲仙市・千々石町) »

キリシタン遺跡」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
へーこれがキリシタン地蔵さまですか
前垂れをしてるとまったく気づきません
それでも見るべきところを見ると違うんですね
石が丸くなって素朴なぬくもりを感じます
いまでも大事にされてるようですね
最後のお地蔵さまが手に持ってるのは何でしょう
興味しんしんです

亀はミシシッピアカミミガメ、外来生物です
夜店のゼニガメが逃げ出したようです

ありがとうございました。そんなカメがいるとは思いませんでした。さすがにエフ様ですね。また分からないのがあったら写真をアップしますので、よろしくお願いします。
お地蔵様には、どこに行っても花が飾られています。地域の人が大切にしているのが分かります。
次の世代の方にも引き継いで貰いたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52663684

この記事へのトラックバック一覧です: 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等 2 (雲仙市・千々石町):

« 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等(雲仙市・千々石町) | トップページ | 切支丹遺跡・遺物・隠れ切支丹地蔵等 3 (雲仙市・千々石町) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ