« 身近な野菜のなるほど観察記~家庭菜園家必見 | トップページ | 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等 2 (雲仙市・千々石町) »

2011年9月 5日 (月)

切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等(雲仙市・千々石町)

あっという間に秋が来た感じの朝でした。例の通り歩いていると稲も順調に育っています。

P1040788

ところで、昨日の宿題はとけたでしょうか?

このどこがキリシタン地蔵と判断されたかと言うことでした。

Photo                     

島原半島の切支丹文化(かくれ切支丹の遺物と遺跡)の説明によると、                           

「円頭地蔵でω型、右手の4本と左手3本で7本、7はキリスト教の整数である。聖体(聖な

るパン)には星が彫られている。北斗七星を暗示している?」と言うことだそうです。専門

家の見るところは違いますね。星が彫られているのはおへその所です。


もっとも、作ったものがすぐに分かるようではかくれ切支丹遺物・遺跡とは言えないのです

が。下は有家町のキリシタン史跡公園にある宝篋印塔の笠部で、なんともないようなので

すが、上の部分を取り去ると、中に十字架が彫ってあるのです。

P1040683P1040672

このようにして巧妙に聖体、十字架などを隠しながら信仰をしていたのです。我々素人が

一見しても分かるようなものでは無いでしょう。



さて、また宿題です。下の写真が切支丹遺物のものと判断されたのはなぜでしょう?

真ん中の写真は磨崖仏です。

P1040399 P1040509_2 P1040750

(参考文献~島原半島の切支丹文化・かくれ切支丹の遺物と遺跡)



今、女子サッカーのオーストラリア戦を見ながら書いているところですが、がんばれ、なで

しこジャパン!

日本、勝った、勝った、勝ったlovely










« 身近な野菜のなるほど観察記~家庭菜園家必見 | トップページ | 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等 2 (雲仙市・千々石町) »

キリシタン遺跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52654924

この記事へのトラックバック一覧です: 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等(雲仙市・千々石町):

« 身近な野菜のなるほど観察記~家庭菜園家必見 | トップページ | 切支丹遺跡・遺物・かくれ切支丹地蔵等 2 (雲仙市・千々石町) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ