« 反省~カバおばちゃんの思い出 | トップページ | 八手観音~西有家?北有馬? »

2011年8月20日 (土)

猪・鹿・猿・カラス

下の写真何か分かる方は、少し田舎に住んでいる人。

P1030900

線が2本平行に走っているのが分かると思いますが、これに電流が流れているのです。

ここ数年の異常気象のせいか、山に食べ物がなくなって、猪が下まで降りてきて畑を荒ら

すのです。その、対策の一つ。この方法が効果があるということで、あちらこちらにの畑に

設置されています。

この写真の所はそんな山側の所ではなく、すぐ横には中学校があるところです。猪はか

なり下まで降りてきているようで、特に芋類の被害がひどいそうです。


猪退治については長崎県対馬に陶山訥庵がおり、江戸時代、猪の被害に苦しんでいた島

民のため作戦を練り、なんと8万頭の猪を退治したそうです。

ただ、現在は対馬では鹿が天然記念物のため、捕獲ができず植林の木を角で傷つけ、

困っているそうです。もっとも言わせる人に言わせると「鹿が住んでいたところに人間が植

林をするからだよ。」とも言っていました。


さて、先日町内放送があっておりました。「猿が見受けられたそうです。猿を見たらいたず

らをしないように、えさをやらないように、目を合わせないようにしてください。」

最後の文句が何とも言えませんね。「目をあわせないように。」

私の事務所が2階にあるとき、窓の所を電線が数本走っていたのですが、両手、両足を使

いながら猿が歩いているのです。びっくりしましたね。実に悠々と歩ていました。

猪が出る、猿が出ると言っても、住んでいるところは、わっと言うほど田舎ではないのです

が・・コンビニも3軒ありますよ。


私の畑もカラスに荒らされ、トマトがだいぶん囓られました。飛んでくる方向を確認して、透

明の釣り糸を張ったのですが、今度は別の方向から、そこをふさぐとまた別の方向から、カ

ラスは頭が良いと聞いていたのですが、本当ですね。漁師の人が、ふぐの肝を海岸に置い

ていたところ、カラスだけが食べなかったそうです。

なにか、良い方法はありませんか?

人間と動物の関係はなかなか難しいですね。共存できる方法はないのでしょうか。

そういえば田んぼのジャンボタニシも気になります。

P1030458


誰か思いきって試食をされる方おられませんか?






« 反省~カバおばちゃんの思い出 | トップページ | 八手観音~西有家?北有馬? »

家庭菜園」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

猪や鹿、猿などの対策に狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/ 懸念があったら参照

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52524145

この記事へのトラックバック一覧です: 猪・鹿・猿・カラス:

« 反省~カバおばちゃんの思い出 | トップページ | 八手観音~西有家?北有馬? »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ