« 小浜歴史資料館(勝海舟の書もあるよ) | トップページ | 眠れぬ夜はパンツを脱いで »

2011年8月 3日 (水)

千々石海岸・福石様今昔

千々石海岸の一番端の方に福石様があります。

昔、大津波が寄せたとき岩の上のお地蔵さんが、身を海に投げ込むと津波が引いていっ

たそうです。それからこのお地蔵さんをまつり「福石」名付けたそうです。

P1030445

写真では分かりにくいと思いますが(あまり良いカメラを使ってないのですみません)左の

岩の方に恵比寿様と地蔵様(神様)を祀った祠とがあります。右の岩には祠だけです。

真ん中の岩のところに鳥居が作ってあります。

潮が引けば渡れるように道が作ってあり渡れるようになります。

写真では分かりませんが、右の岩と左の岩の間にロープが張ってあります。しめ縄を張る

ロープです。今年は張ってありませんでした。これがあると風情があって良いのですが。


昔の風景です。

Photo_2

(千々石町懐かしいふるさと写真集・連合老人連合会)

子どもたちがたくさんいた頃の風景でしょう。今はここで遊ぶ子どもの姿はほとんど見られ

ません。

写真でお分かりでしょうか?写真真ん中の少し右側に牛がいます。一般にはもうほとんど

死語になってしましましたが、俳句の季語に「馬冷やす」というのがあります。「馬洗う」「牛

洗う」「牛冷やす」とも言います。炎暑のの労苦を終わった馬や牛を川や、海に入れて汗や

汚れを落としてやるのです。

         冷やされて牛の貫禄しずかなり   不死男

馬や牛を飼って使って田畑を耕すところは無くなってしましました。この風景はもう見られま 

せん。

今、使うのはトラックターです。余談になりますが今のトラックターは冷暖房つき、ステレオ

付きが増えているようです。下のトラックターは小型の方ですが、あなたの車より高いでし

ょう。

P1030405

今の海岸です

P1030435_5

福石様の向こう側を見てください。コンリートの護岸になっています。災害のためでしょう

が、何となく味気ないですね。

護岸の所は昔、砂浜で、千々石の小中学生の指定の海水浴場でした。岸のところに冷た

い湧き水があり、子どもたちは体を洗って帰っていったものです。


もし、ここへ来るなら秋が最高です。福石様の間に大きな夕日が落ちていきます。カメラを

している人には絶好の被写体でしょう。

ぼんやり夕日が沈むのを眺めているのも良いですよ。心がすっきりしてきます。ひょうとし

たらここの秋の風景、パワースポットかもよ。

その頃になったら、良いカメラを買ってアップします。






« 小浜歴史資料館(勝海舟の書もあるよ) | トップページ | 眠れぬ夜はパンツを脱いで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52382748

この記事へのトラックバック一覧です: 千々石海岸・福石様今昔:

« 小浜歴史資料館(勝海舟の書もあるよ) | トップページ | 眠れぬ夜はパンツを脱いで »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ