« 森山町(長崎・諫早市)図書館前~マイ・ウォーキングロード | トップページ | 長崎原爆の日~死と生の境 »

2011年8月 8日 (月)

千々石・八ケ島住宅の馬頭観音

7月7日に日本一小さい発電所げな。と言うことで千々石の発電所が一番小さいと書いてお

りましたが、福岡県の筑後川支流に栗木野発電所というのがあって、発電力60Wだそうで

す。千々石は5W負けてしまいました。お詫びして訂正させていただきます。

やはり、わたしのは「げなげな」話みたいでした。(^-^;


さて、今日もまた一万歩歩きました。風があり曇り空だったために楽でした。

いつも千々石川の回りをぐるりと回ってくるのですが、そこに市営住宅があります。

P1030650

いつでも気になるのですが、このアパートの端っこに草に囲まれ石造りの祠があるのです、

P1030652

いつも、手入れしている様子も無いので、何があるのかと見てみたら

P1030630P1030628_3

馬頭観音でした。頭の上に馬があるのが分かると思います。

馬頭観音についてはウィキペデイアの馬頭観音をご覧ください。

この記事に近世以降は馬が労働の一環として使われるのに伴い、馬が急死したりしたしたと

き路傍に祀られた、と書いてあります。そういえば山越えの急な坂の途中で見たことがありま

す。

P1020424

左が弘法大使、右が馬頭観音です。国道251号線から森山町にいく峠で撮したものです。

さて、ここのアパートになぜと考えたのですが、ふと1枚の写真を思い出したのです。

下の写真です。ここはむかし、牛市だったのです。そのために馬頭観音を作って、祀ったので

しょう。写真左にある石碑(河川・道路改修祈念碑)は今でも残っていました。

PhotoP1030656

(老人連合クラブ懐かしいふるさと写真集から)

いまは、牛、馬を飼うところもほとんど無くなりました。ここの馬頭観音を手入れする人もいな

くなったのでしょうか?

今、このアパートは若い人がたくさん住んでいますが、このようなことを知っているのは何

名くらいでしょう。






« 森山町(長崎・諫早市)図書館前~マイ・ウォーキングロード | トップページ | 長崎原爆の日~死と生の境 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52426410

この記事へのトラックバック一覧です: 千々石・八ケ島住宅の馬頭観音:

« 森山町(長崎・諫早市)図書館前~マイ・ウォーキングロード | トップページ | 長崎原爆の日~死と生の境 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ