« 千々石海岸・福石様今昔 | トップページ | 千々石橘神社・軍神橋工事中要注意 »

2011年8月 4日 (木)

眠れぬ夜はパンツを脱いで

今日の話は個人的な下ネタが少し入りますので、女子の方はご遠慮ください。

毎日暑い日が続いています。夜も暑さが残り眠れぬ夜も続きます。

さて、この本ご存じでしょうか?

P1030464

平成3年、今から20年前に出版された本ですが、大反響を呼び、大ベストセラーになった本

です。私も、何日か試してみたのですが、パンツを脱いで寝ると何となく心細く2~3日で止め

てしまいました。


今、年を取ると、夜がなかなか眠れなく、ふとこの本のことを思い出し、探してみたのですが、

行方不明でした。かみさんに聞くと邪魔だから捨てたと言うことでした。

もう絶版になっているのですが、アマゾンで検索したら何冊か中古出品されていました。値段

が1円~12,000円まででした。私が持っていたのは1回しか読んで無く、新品同様でした

から、かみさんを恨みつつ注文(運良く600円)をしました。でも、この本、高いのは12,000

円もするのはなぜでしょう?

本を読んで感じるところがあったので、ここ2~3日パンツ脱いで寝ていますが、最高ですね。

特に金○に扇風機の風をそよそよと当てると気持ちよく眠れています。


さて、話が全く横道にそれますが、以前は良く雲仙岳の九千部岳に登っていました。

雲仙岳は、普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰と野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳

を含めて雲仙岳と言います。いまは、これに平成新山ができています。

全部、何回か登ってみたのですが、九千部岳が一番好きで何回も登りました。

ある平日、代休の日登りました。季節は5月、誰も登っている人はいませんでした。

頂上の少し下に広い一枚岩があり、そこでいつも弁当を食べ休憩していました。

5月とはいえ汗びっしょりになったので、、上半身裸になっで、誰もいないのを確かめて、下半

身まで脱ぎました。もちろんすっぱんぱんです。

岩に寝転んで、下の袋を両手で思い切り広げ、皺の奥の奥まで、5月の陽と5月の風に当

ててやったのです。もちろん裏側もです。気持ちよかったですね。最高に気持ちが良かった

ですよ。

なにしろ、生まれたときはおしめ、おしめがとれるとパンツの中に入れられているのですか

ら。

出るときといえば便所と風呂とあれをするときだけですから。幽閉生活数十年の囚人が外

へ出られたようなものです。あれほどの喜びは金○にはなかったでしょう。


閑話休題(それはさておき)暑くて眠れないときはだまされたと思って、是非パンツを脱いで寝

てみませんか。かなり涼しさを感じます。気持ち良く眠れます。

でも、奥様の前では脱がないように妙な期待をもたれますよ。

それでは、私もパンツを脱いで、お休みなさい。

« 千々石海岸・福石様今昔 | トップページ | 千々石橘神社・軍神橋工事中要注意 »

健康法」カテゴリの記事

コメント

sugikanさんへ
いや~、参りました。私も自由奔放なほうですが、
読んでいて気持ちが良かったですよ。
だれかれ遠慮が要らない自由さが魅力です。
今後も書きとめてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52390946

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れぬ夜はパンツを脱いで:

« 千々石海岸・福石様今昔 | トップページ | 千々石橘神社・軍神橋工事中要注意 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ