« 千々石(ちぢわ)です | トップページ | 田んぼの風 »

2011年7月 7日 (木)

日本一小さな水力発電所げな?

Hatudennsho1

千々石の第3発電所です。発電力では日本で一番小さな発電所げな(※注 げ

な)。

千々石の国道下の谷間にあります。

確かに九州電力電力の九州管内水力発電所資料をを見れば九州内では一番

小さな発電所です。

長崎県内では、8カ所の水力発電所がありますが、そのうち5つの発電所が

千々石にあります。

松浦水力発電所700.000KW、相浦発電所875,000KW、鰐川発電所

320KWだそうです。

千々石は第一発電所170KW、第二発電所150KW、第四発電所330KW、第五

発、電所120KW、そして第三発電所が65KWです。大正7年から運用を開始し

ています。

これに続いて小さいのが熊本県の下滝下水力発電所で68KWで34軒分の電気

をまかなっていたそうです。

Photo

このような送水管から、水を流して発電機を回します。水源がどうなっているの

か見にいきたかったのですが、フェンスがはられて入れませんでした。若いころ

ならよじ登ってはいていたのですが・・・

さて、これに対して、玄海原子力発電所では1号機から4号機まで合わせて電力

出力3,478,000KWだそうです。3,478,000KW対65KW、横綱と幼稚園生

の相撲にもなりません。

いま、原子力発電に対して賛否両論ありますが、こんな小さな水力発電があり、

私たちの家に電力供給をしていることを忘れてならないでしょう。

原子力発電の危険性が分かった今、いろいろな発電の可能性について、この発

電所をみて考えています。

※げな~自分で見たり確認した事ではないが、他人から聞いた噂話など等を           

      するとき使う言葉「あん(あの)二人はよか(良い)仲げな」

      「あん人はげなげな話が多して。」 と言うように使います。        
     

 
さて、これを書いたのは7月でしたが、もう一度調べると、福岡県の筑後川支流の栗木 

 野発電所が60Wで千々石が5W負けていました。申し訳ありませんお詫びいたします。

 はやり、私のは「げなげな」話だったみたいです。(^-^;


またまた訂正ですm(_ _)mもっと小さいのがありました。9月21日のブログを見てく

ださい。

申し訳ありません。(9月21日訂正)





« 千々石(ちぢわ)です | トップページ | 田んぼの風 »

環境」カテゴリの記事

コメント

私もこれまで、一番小さな水力発電所だと思っていました。
確か、小さい頃、島鉄バスに乗って小浜方面に向かうと車掌さん(その頃は普通の路線バスに車掌さんが乗っており)が「左に見えますのが、日本一の発電所でございます。日本一と言いましても日本一小さい発電所でございます。」とのアナウンスがありました。
小さい頃の思い出です。

今の千々石のガイドブックにもそう書いてあります。
はやり、よく調べること必要ですね。
なお、電灯がはじめてついたとき、煙草を押しつけて火を付けようとした、という笑い話もあったそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/52146242

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一小さな水力発電所げな?:

« 千々石(ちぢわ)です | トップページ | 田んぼの風 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ